ホテル版の住まいのサブスクサービス

掲載日 2021年05月09日  その他 


起業内容

事業内容の説明

ホテルからホテルの空室を提供いただき、我々のプラットフォームで集客した顧客に貸し出すビジネスモデルです。顧客は、ホテルに長期滞在したい方をターゲットにしております。(2030代の男女、独身が多い)。顧客は、毎月サブスクリプション費用として一定の金額を支払い、我々のプラットフォームが提供するホテルの部屋から、自分の好きなホテルを選ぶことができます(移動し放題)。顧客が支払うサブスクリプション費用に応じて、選択できるホテルが変わります。(各ホテルをランク付けして分類)

また、利用者が、各ホテル周辺の楽しみの体験ベース(観光スポット、食事施設、work space等)でホテルを検索できるようにしたいと考えております。(「起業家自己PR」欄に記載致しました、ビジネスを始める動機、に関連しております)


起業家自己PR

記載させていただきましたビジネスを始める同期について記載させていただきます。

・利用者への想い:前職コンサル時代の約5年間、毎月約8件、合計20件以上のホテル旅館を担当し、月の半分以上を全国のホテル旅館に宿泊して生活しておりました。その際に体験した生活の「楽しさ」を広めたいと考えております

・ホテル旅館への想い:前職コンサル時代にお世話になったため、ホテル旅館には特別な思い入れがあります。そのため、ホテル旅館の経営回復に少しでも貢献し恩返しをしたいと考えております


事業として成り立つ、成功すると思われる根

ユーザー、ホテル両者に課題(pain)があると考えており、既にカスタマインタビュー、ホテル経営者へのインタビュー、アンケートにて下記課題を確認しております。

ユーザーの課題:

・家で過ごすことに飽きている

・家で仕事に集中できない

・家事をしたくない

1つの場所に長く住みたくない

ホテルの課題:

・稼働率が低い(特にコロナの影響により)

・リードタイムが短い

・キャンセル率が高い

・団体予約比率が高い

我々のプラットフォームを利用することにより、上記の両者の課題を解決できると考えております。


投資の内訳・起業時の必要物

投資の内訳として、以下が必要な状況です。

HP制作費用:424万円(ホテルと顧客との自動連係が必要なため、金額が高額となっております。HP制作会社から取り寄せた見積内容もございます。)

・弁護士費用:40万円(ホテルとの契約書、カスタマー利用規約を弁護士に作成依頼する必要があります。見積もございます。)


予想収益

年間利用者数が4,800人(月400人)と仮定し、売上37千万円、営業利益38万円を予想しております。


起業資金

500万円

吉川巧
性別 男性
住所 千葉県
年齢 33歳
最終学歴 大学院卒業
出身校 立教大学、IE Business School MBA
経歴 山田コンサルティンググループ株式会社にて、事業再生、事業改善コンサルティングに従事。ホテル旅館を20件以上担当。その後、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社にて、M&Aコンサルティングに従事。具体的には、M&A戦略立案、Business Due Diligence, Post Merger Integrationに従事。現在は、IE Business Schoolという欧州のトップスクールにてMBA取得中。