日本の中小企業の底上げ

掲載日 2021年07月18日  その他 


起業内容


建設業の揚重業と解体業、
コロナ禍でも仕事はあります。1年先まで仕事を持っている協力会社から仕事を貰うことにもなっています。

予想収益


軌道に乗れば、最低でも月500万円以上
人を継続して増やしていきます。ので、利益は増え続いていきます。

1年〜2年おきに、職種を増やしていき事業も増やしたいので、その際の資金調達もお願いできる方がおられましたらお付き合いのほど宜しくお願い致します。


起業資金

2,000万円

木原信弘
性別 男性
住所 福岡県
年齢 42歳
最終学歴 高等学校卒業
資格 職長、二種電気工事士、
経歴 会社員9年、解体業4年、荷揚げ14年、その他沢山バイト、
職業 荷揚げ、解体、