中国向けにTikTok YouTubeで料理番組スタート

掲載日 2021年09月08日  新ビジネス・商品 


起業内容

 日本の10倍の人口中国をメインにティックトックやYouTubeで料理番組を配信 

最近まで中国に短期出張に行き帰国しました、簡単に行くことができなくなりましたが食を通じて日本や日本料理に興味ある方に発信することを考えております


【ターゲット】 日本や日本料理に興味がある中国30代女性 日本料理経営者


 【設定】

A)中国語を勉強中の料理人 

(私 43歳日本人 男性 中国語少しできます) 料理を教えながら中国語を勉強する 

B)日本が大好きで料理を勉強中の台湾人 (出演者 29歳台湾人 女性 五カ国語OK 現在YouTubeに出演中) 

 料理を勉強しながら中国語を教える 


※私が中国語を話せるレベルではないので日本語メインで進め、途中途中で材料名などを中国語使っていきます。 字幕は中国語メインです 食を通じて私の中国語の成長と出演者女性の料理の成長を記録していきます


 【構成案】 

農家野菜のテーマを1つ決め魅力や思いを紹介し、その場で料理教室をする番組。 いずれは生ライブ配信 ライブコマースで野菜を販売していたいと考えております

 ②日本人に知られていない美味しい中国料理や台湾料理を和食の料理人がつくるとどうなるかという番組 台湾料理を台湾人につくってもらい そのあと作り方や盛り付けお皿を変更し日本風に(和食)スタイルにしていきます 。

10月上旬に試しどりロケで撮影することが決まりました。

③中国で大人気の孤独のグルメにロケに行き実際に食べてみます。その後帰宅して料理をつくる番組も新たに検討してます

10月上旬に試しどりロケで撮影することが決まりました。




【期待できるPR】

 ◎前職で商品開発していた為、元築地内まぐろ屋、和牛関係者、蕎麦粉、青果市場関係者、酒造メーカー、アジア食品などのつてがある為、今後の動画の内容に期待できます


 ◎中国現地のインフルエンサーから日本人で中国に配信している方は、まだまだ少ないですし日本料理は興味を持っている方が多いと聞いております


 ◎世界大会で優勝した美容師インフルエンサーNO1の中国人 赤坂に店舗有とお友達の為、拡散に期待できます 


【費用について】 

YouTubeの場合、週2回更新が必要と言われております。 撮影 構成 編集費用は1回5万円ですが3万円で交渉してます。 

◆3万×月8回=24万円  

◆移動費2万 食材費6万 出演料8万  

合計40万×1年=480万円 100万~300万


ご協力ご教授ご指導サポートいただける投資家様、ぜひぜひ宜しくお願い致します


 まず1年継続していきます。目標は10万人の登録者 30万~50万の収益を見込んでます 構成案①の場合、紹介した野菜を販売し売り上げの一部を収益につなげていきたいと考えてます。 その他、中国に貿易できるものであれば、収益化につなげられると考えております。


起業資金

300万円

長谷川斉
性別 男性
住所 埼玉県
年齢 4歳
最終学歴 高等学校卒業
資格 調理師免許 フードアナリスト
経歴 卒業後、6年和食を学びその後、飲食コンサル会社に入社し鉄板居酒屋、高級鉄板焼き、和牛専門店、モツ焼きなどさまざまなお店の開業や商品開発に携わりました。和牛専門店では数回大人の週末のトップページに掲載されました。30歳の時に海鮮居酒屋を独立開業しましたが3年で閉店。その後商品開発本部として入社し焼肉、ラーメン、蕎麦業態の商品開発に就任。約6年前会社の海外出店をきっかけで上海で焼肉、蕎麦を立ち上げに携わる。大成功を収め地域NO1店舗、超有名店になりました。 その後、中国の活気や景気に魅力を感じ独立。現在は、日
職業 飲食コンサル