セルフプロモーションサービス(ネット)の運営

掲載日 07月23日  IT・通信 

起業したい内容

現在hitois[ヒトイス](http://hitois.net)という、自分をプロモーションするサイトを簡単に構築することができる、コンテンツマネジメントシステムをサービスとして展開しています。
Google App Engine上に自作のWebアプリケーションを展開しており、既に運用しています。
開発は私一人が行っていますが、運用母体はkinois(http://www.kinois.net)という、私と、デザイナーである妻の二人で組んだユニットで行っています。

【サービスの概要】
ユーザー登録すると、サイトが自動で作成されます。サイトには、ブログ、Wiki、作品(スマホアプリ、音楽、著書、ショートストーリーなど)宣伝、プロフィール、自慢、掲示板など様々な種類のコンテンツを投稿することができ、自分自身をプロモーションすることが可能になっています。
サービスの種類としては、コンシューマ・ジェネレ−テッド・メディアになります。ユーザーが自分自身を世界に売り込むためにコンテンツを公開する場を提供しています。
私もユーザー登録しており、私のサイトのURLは、http://satorun.hirois.net です。
SNS連携もあり、投稿をFacebookTwitterに自動投稿することができます。また、ユーザーと友達になる機能や、フォローする機能など、SNSとしても十分に使えるサービスになっています。
使用料は無料で、ユーザーサイトにアドセンス広告を設置することで、収益を上げるビジネスモデルになっています。現在、アクティブユーザー一人当たりの単月の売上は15円程度です。
サービスとしての目標は、人の辞典になることです。hitoisは個性を発信するサービスです。沢山の個性を集め、人の辞典になることを目標としています。
また、積極的にAPIを公開し、他のブログなどのサイトにコンテンツを投稿した際に、そのことがhitoisに通知され、Web上のあらゆる活動をhitoisに集約することを夢見ています。

【課題】
これまで、セルフブランディングサービスと名をうって展開してきましたが、ユーザー獲得が思うように進んでいません。ユーザー数は300人程度で、アクティブユーザーは10人程度です。
私がサラリーマンであり、開発・運用・営業に十分な時間を割けていないのが問題と考えています。
hitoisの開発は、これまでは私が毎朝4時に起きて、出勤までの3時間を利用していましたが、時間が足りていないと考えています。
特に営業にかける時間と資金が足りていません。
また、協力者も必要だと考えており、現在各チャンネルで協力者を募っています。

【対策と今後の展開】
脱サラして、hitoisに十分な時間を割こうと考えています。
まず、セルフブランディングサービスという分かりにくい名称を、よりわかりやすく、人を集め、理解してもらうためのネーミングに変更し、トップページも分かりやすいものに修正しようと考えています。
さらに、機能として不十分と考えている部分を開発したいと考えています。現在追加しようと考えている機能は、1.グループ機能(ユーザーがグループブログなどを展開できる機能)、2.デザインの選択機能、3.新規登録時に、コンテンツを簡単に投稿できるウィザード機能の3つです。
また、既存のユーザーに対するケアを十分に行い、アクティブユーザー率の向上をしたいと考えています。
同時に、営業活動を行い、2年以内に10万人のアクティブユーザーを獲得したいと考えています。

具体的には、まずグループ機能を作成し、専門学校やダンススクールといった専門性の高い学校に営業し、グループでまとまった人数を勧誘します。プロモーション力を実感してもらい、全国の学校に展開していきます。

【目標】
2年以内に10万人のアクティブユーザーの獲得。
将来的には、世界で7000万人のユーザー(全人口の1%)を獲得することを目標としています。
hitoisは現在18言語に対応しており、始めからグローバルサービスを目指して作りこんでいます。
運用母体のkinoisを株式化することも目標としています。

【資金の根拠】
まず、2年以内に10万人のアクティブユーザーを獲得するために、私がフリーになる必要があると考えており、私の給料や年金、健康保険などと、営業費用して、年間500万円が必要になると考えています。2年で1000万円です。
2年でという目標を立てているので、2年分の費用を投資してほしいと考えています。

【収益の予想】
アクティブユーザー一人当たりの単月の売上は現在15円です。hitoisが有名になれば、100円ぐらいまでには持っていけると考えています。2年後には、1ヶ月の売上は1000万円になると予想しています。サーバーにかかるコストですが、Google App Engineを利用しており、アクティブユーザー数が10万人になった場合の単月のコストは5万〜10万円だと考えています。1月の利益は990万円程度になる予想です。

【思い】
hitoisは私が手塩にかけて開発したサービスで、自分の子供のように考えています。出来は非常に良いと考えています。なんとしてもこのサービスを世界有数のサービスに育てたいと考えています。


起業資金

1,000万円

起業家

satorun
性別 男性
住所 山口県
年齢 42歳
▲ このページのトップへ