投資家募集を終了しました

ベトナムへの投資に関心のある方

掲載日 08月05日  医療・福祉 

起業したい内容

【起業内容】
技術大国日本の中で、歯科技工も世界のトップクラスにあり、入れ歯やセラミックの差し歯、ブリッジ等は高品質でJapanブランドとして世界に注目されています。
海外でも特に、所得が増えて中間層や富裕層が急増している東南アジアや中国等の国々が
日本の歯科技術を羨望の的で見ています。
中国では、大きな歯科技工所は日本人歯科技工士を高給で雇い入れて日本の技術を取り入れようとしています。
アジアの国々は、歯科医療も日本よりも遅れている国が多く、生活水準が上がるに従い、歯への関心も高まり審美や矯正、噛める入れ歯の要求が高くなっている現状です。
その中間層から富裕層の人たちをターゲットにして、Japanブランドの噛める入れ歯やインプラント等の製品を売り込み、現地提携クリニックから現地ラボで集荷して日本の技工所へ空輸し製作を依頼します。製作した製品を空輸で送り返して、そこで製品のチェックや補足作業を行い各クリニックへ納品します。
その一連の輸送システムは、ベトナムではヤマトや佐川などの宅配業者が入っているので、日本での宅配日数の1~2日で到着します。
日本における歯科医療技術は過飽和状態で、経営の苦しい日本の歯科技工士が多いのが現状ですが、その技工士の仕事を増やす事にもつながり需要と供給がマッチしたになると思っています。
現在、拠点をベトナムのホーチミンに於いて技工所を経営し活動しています。
昨今、Japanqualtyを望む声を肌で感じています。



予想収益

  

現在も日本の技工所へ発注していて、平均価格が10万ですが、スペシャル、ハイクオリティ、スタンダードに価格設定して、平均で30万で販売します。
提携先については、現在30件ほどからの問い合わせが来ています。
今年度中に30件のクリニックの得意先を増やし、週0,5回の発注で30ケースで450万円×3=1,350万円の利益で、年間1億6,200万円で利益率30パーセント年間利益4,860万円になります。
将来的には、ベトナムのハノイや中国、カンボジアにも支店をだして事業を拡張するつもりです。
現在ホーチミンで活動しているので、ネットを使い打ち合わせが出来れば助かります。

よろしくお願いします。














起業資金

1,000万円

起業家

sotomune1954
性別 男性
住所 埼玉県
年齢 61歳
▲ このページのトップへ