医療機関と連動したヘルスケアサービス

掲載日 2012年06月12日  医療・福祉 

起業したい内容

【起業内容】
1000万人を超すと言われる糖尿病、うち200万人は血糖値を自己測定し、進行を食い止める必要に迫られています。しかし、現状は一日に数回の測定結果も自己管理がメインで、せいぜい数ヶ月おきの診察時に医師に手渡されるに過ぎません。一方、モバイルヘルスの概念のもと、モバイル環境を駆使したリアルタイムなデータの発信も現実のものとなり、近い将来日本でも導入されることでしょう。
しかしながら、単なるリアルタイムのデータ発信だけでは意味がありません。医療側にとってはこれらのデータを医療の進歩、個別の治療に役立てること、患者側にとってはその恩恵を被ることと、適切なリアルタイムなリコメンデーションが必要です。
弊社はすでに、通常は参入が極めて困難な、大手大学病院の医療情報解析サービス事業を開始しておりますが、更に提携を深め、リアルタイムな情報の解析をふまえた、患者、医療双方に取って最大限に価値を高めたモバイルヘルス事業を展開していきたいと考えております。

予想収益


売り上げ予測    
2012:800万
2013:3400万
2014:12800万
2015:71800万


起業資金

1,500万円

起業家

kimtelさん
性別 男性
住所 東京都
年齢 56歳


【医療】関連度の高い起業案件
医療美容用ロボット開発724 View( kz1000さん)
次世代ヘルスケア事業、最先端医療技術に必要な資金445 View( biobiz123さん)
特許を取得した機器を、新たな医療機器として製造販売し、市場へ519 View( kirahide5215さん)
飲食店、ホテル、医療機関向けのスマートスピーカーによる多言語音声オーダ543 View( NEXTAREAさん)
【医療革命】ポケットの中の「かかりつけ医」実現にお力添え下さい。 ご連737 View( nonnoさん)
医療付き住宅整備する(モデールケース)31 View( ay0714さん)