医療用装具製作工場立上げに関わる費用

掲載日 12月12日  医療・福祉 

起業したい内容

【起業内容】
弊社は、7年前に創業(法人)し、医療機関を専門に日々業務に当たっています。
主に整形外科医師の処方に基づき、患者の体の状態(採型・採寸)を行い治療用装具の製作販売を行っています。
現在、外注加工の後に、弊社にて微調整を行い患者へ納品をしておりますが、来年度より完全内製化(自社製作)を目指しています。
装具を製作する機械については、県の補助事業を既に正式決定を受けていますが、機械設置に伴う店舗の大幅な改修工事が必要となっています。

1.改修工事費用:510万円(見積済)
2.他設備費用:200万円(見積済)
3.外注加工費:150万円(28年6月迄)※完全内製化迄に約6ヶ月間の同時進行を要する
4.運転資金:300万円(新規雇用)

内製化にあたり、外注加工費の削減及び患者への納期短縮が確実に見込めます。
これから益々高齢化社会が進んで行く中で、社会的意義のある事業への投資を何卒お願いいたします。

【予想収益/28年度】(単位:千円)
年間製作販売数:約600具
年間売上:28,200円
年間粗利益:23,016円
事業計画書(2016~2020年)作成済です。
当然、市場と売上根拠について網羅されています。


起業資金

1,000万円

起業家

fht4649
性別 男性
住所 福島県
年齢 50歳
▲ このページのトップへ