プロ球団・チームも認めた【スポーツデータ】システム開発費用

掲載日 2016年01月21日  IT・通信 

起業したい内容

投資家の皆様はじめまして。

我々は【日常をちょっとあたたかく】を企業理念としています。

小学生は「習い事や中学受験」、中高生は「夢の実現や部活動に勉強」、大学生は「バイトや就職活動」、社会人は「仕事」と本当に多忙な日々を送る。学生が「22時頃までで勉強」したり、社会人は「ブラック企業」という言葉まで現れました。
未来も不透明な世の中は、自分のゴールさえも見えなくしてしまっている。自分のゴールに加え、自身のプロセスが誰かのためになるような「+1」ができないかと考えました。
我々の事業ドメインを、まずはざっくりとお伝えいたします。

===============================
○事業ドメイン
A:メディア事業(製作中)
1,スポーツパラメータサイト『DataWith』の運営
2,スポーツ予測データ『Evolving Data』の運営
※ともに現在データ蓄積中

B:データコンサルティング事業
1,プロチーム向け
 ・所属選手の成長戦略
 ・スカウティングデータの作成
2016年よりプロチームと提携

C:メディアマーケティング事業
1,ソーシャルメディアを用いたプロモーション戦略立案
2,メディア広告のタイアップ提案
※現在大手企業から10社ほどのクライアント様

D:教育コンサルティング事業
1,個人事業塾のコンサルティング
2,高校・大学受験向け受験指導
2015年度、青山学院大・国学院大等の合格実績

E:【経験値システム】制作業務

===============================

数値に関する部分や細かい部分はお会いさせていただいたときにお伝えします。

最終目標は、【日常行動を数値化してゲームにすること】
5年目標は、【東京五輪・サッカーW杯など2020年代のスポーツ界にデータ・資金提供的還元を行うこと】
3年目標は、【スポーツデータのオープンソース化】
1年目標は、【現クライアント全てに圧倒的成果を残し、我々のフィールドをふくらませること】

そのためにはどうしても必要な資金があります。
2015年3月に個人事業主として設立し、
2016年2月頭設立を目処に法人化の準備を現在進行中です。

投資家の皆様、【スポーツデータ】で明るくなる世の中があります。
是非お話させていただきたいと思います。

予想収益


2016年
B:3,000万円(現在1チームのため)
C:1,200万円
D:300万円

2018年には、
A:世界向けに展開(マーケットサイズ計算中)
B:12億円(5000万円×24チーム(サッカー・野球・バスケットボール))
C:4.8億円
D:-
E:開発費を2016年・2017年で捻出


起業資金

3,000万円

起業家

0326 さん
性別 男性
住所 東京都
年齢 28歳
株式会社Lifepicture
役職 経営者
会社設立 2016年
従業員 30人以上
資本金 1000万円以上
事業内容
【メイン事業】 http://lifepicture.co.jp/ ●スポーツデータサイト・システム【Evolving Data】の開発と運営 ・国内サッカー(J1・J2・J3・高校サッカー) ・海外サッカー(ブンデス・プレミア・セリエ・スペインなど) ・国内野球 現状ではこれらの ・リーグ ・チーム ・プレイヤー ・ゲーム に関する詳細データの制作、メディア配信資料制作を行っております。 国内では唯一のものともなります。 ※簡単にいえば、スポーツ版の帝国データバンクと捉えていただければ!