地域活性化を担う法人の設立

掲載日 2016年01月21日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】
全国に896あるという消滅可能性都市。
これに指定されていない地域も決して他人事ではなく、地域の活性化は各々の地域にとって、住民の生活の質にも関わる最重要項目となっています。
地域活性化を法人の至上命題として設立し、法人の目的を第一ステージから第三ステージに分け、その時点での役割を明確にさせていきます。
まず第一ステージは、「地域の活性化は地域のお店の活性化から」として、地域の地盤を固める時、そして会社の地盤を固める時とします。
第一ステージでの業務は主に飲食店や観光施設、宿泊施設向けに訪日外国人を誘致し、飲食店や観光施設から手数料収入を得ます(前職で観光業界に身を置いていたため、副業として実績も多くあり)。
さらに付随する業務として飲食店を始めとした店舗全般に向けた集客ツール、飲食店専門の求人サイト、店舗や一般企業向け経費削減ツールの販売代理店となる契約を進めており、集客手数料にプラスアルファの継続収入を得られるようにしております。
ここから売上の1%を、契約頂いた店舗や企業の属する地方自治体に、地域のために使用して頂くという名目で毎月寄付をし、契約先には地元愛の心をくすぐり、寄付先の地方自治体には第二ステージへ向けた展開への足掛かりとさせていきます。

第二ステージは「地域のブランド化に向けて」として、第一ステージで作り上げた継続収入を維持しつつ、主要取引先を各地方自治体へとしていきます。
ここから実際に地域を活性化させるための活動が本格化し、地域の第一次産業、第二次産業、第三次産業を結び付け、各方面に利益をもたらす計画を主な業務とし、地域のブランド力の強化を計ります。
第三ステージは「地域と世界を繋ぐ」とし、第二ステージで携わる業務の先にあるものとして、その地域と世界を結ぶ業務へと発展させていきます。具体的にはブランド化された地域商品の世界に向けた販売や、その地域への世界中からの集客、地域と世界の地域との文化、人的交流などを行っていきます。

これから設立する法人によって、消滅可能性都市とされていた地域が復活し、活性化し、世界に向けた地域へと発展していく。
社会的意義も深いこの事業に、多くの方の力をお貸しください。

予想収益


第一ステージではご支援頂いた資金を基に営業部隊を増強し、その第一段階として北陸地方全てを管轄する金沢支社の設置とともに、早期に一時売上金1000万円、月額継続収入800万円を達成します。(飲食店向けツール1200契約、集客20契約換算)
その後は北海道全てを管轄する札幌支社を設置し、一時売上金2000万円、月額継続収入1500万円(飲食店向けツール2000契約、集客30契約換算)を達成させていきます。


起業資金

1,000万円

起業家

yuneさん
性別 男性
住所 石川県
年齢 40歳