ベトナムに歯科技工士学校を開校

掲載日 02月11日  教育・学校 

起業したい内容

【起業内容】
私の会社は、ベトナムのホーチミンに拠点を置き、主に海外(アジア)向けに歯科関係のセミナーや歯科技工製作を行っています。
今回のご相談は、ベトナムに歯科技工学校を作り、日本の歯科技工技術を伝承させる事です。
昨今のベトナムを始め東南アジアの経済発展は著しいところです。歯科に関しても、口腔の予防や健康管理が盛んになり、それに伴う歯科技術の発達が盛んです。しかし、技術力の遅れがあり、日本の歯科技術を学びたい歯科関係者が多くいます。
歯科技工学校は少なく、日本の歯科技工技術を学びたい若い世代も多くいます。
日本では、歯科技工士の老齢化や学校自体の閉鎖があり、歯科技工士の減少が社会現象になりました。
ベトナムの若い歯科技工士を養成して日本の歯科診療の根底を支える事が必要だと思い活動しています。
来年春にホーチミンで歯科技工学校開校を計画しています。

予想収益


(初年度)
収入:入学金1名10万円×50名=500万円
   技工製作料、講演料等800万円
   500+800=1300万円

支出:設備費初年度500万円
   その他経費(人件費等)300万円
   500+300=800万円
(2年度以降)
収入:入学金1名10万円×100名=1000万円+α
   その他収入1000万円+α
   1000+1000=2000万円+α
支出:設備費500万円
   その他経費500万円
   500+500=1000万円+α


起業資金

1,000万円

起業家

sotomune1954
性別 男性
住所 埼玉県
年齢 61歳
▲ このページのトップへ