アフリカ中古自転車 輸出ビジネス M&A Exitで2倍のリターン

掲載日 2016年02月22日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

アフリカやM&A Exit案件にご興味のある
投資家の方、
ご出資いただけませんでしょうか。

◆3年で3億円以上のM&A Exitを達成する
 可能性がある投資先
◆M&A Exit成功経験有の33歳経営者
◆新興国の経済勃興に沿った収益の成長カーブ

【ビジネス詳細】
国内で放置された自転車を回収し、アフリカや
南米、アジア各国に合法的に販売しています。
大手ホームセンターで生じた下取り自転車や、
大手不動産管理会社複数と契約しているため
安定した台数を確保でき、直接海外バイヤー
に卸す予定です。
(今までは国内企業に卸しておりました。)
世界各国8カ国から「100%前払いで良いから
コンテナ単位で輸出してくれ」と引き合いが
来ております。

【投資メリット】
◆1. 2019年2月を目処に行うM&A Exitにより、
  投資額の2倍程度のリターンを
  手に出来る可能性がございます
  例) 2,000万円 出資→6,000万円が戻ってくる
    可能性有(元金を含む)
◆2. 手堅いビジネスで、かつ、経営者も33歳と若く
  起業家の経験も豊富なため(前の会社で6年半、
計7年間の経営の経験有) Exitは高い確率です
◆3. 新興国での生のニーズや経済の動向を、
  輸出を通じ感じることができます

【投資リスク】
◆1. 初期エンジェルが2名入っており、
  バリュエーションはアーリーステージ程度と
  すでにやや中規模であること
◆2. 融資でなくエクイティ(普通株式)のみの受付
  のため、未回収のリスクは有ること。
 ※すでに2名の方から
  「この形態なら出せる」
  とお申し出がありましたが、少なくとも
  融資は受け付けておりません。

【資金使途】
受注拡大に伴う、トラックの購入や、コンテナを
入れる保管地の確保、
そして、全国のフランチャイズを募る営業人件費、
新規スタッフの人件費が主です。
Exitまでの月次の資金計画・事業計画をご覧
いただけ、M&A Exit Story(どんな相手を想定して
おり、相手のメリットは?)もご確認いただけます。

【現状】
(自転車回収元)
全国規模の大型企業3社商談中です。
上場の不動産管理会社5社と安定的に取引を
すでに継続しております。
1台1,000円〜1,500円で売れる自転車が、3年以内
に月間2万台確保可能の見通しです。
現在は月間500台程度ですが、着実に増加しており
半年内に月間2,000台は供給可能と
予測しております。
クラウド会計freeeにて1円単位までリアルタイ
で経費チェックも可能です。
なお、現在は資本金650万円で、代表取締役が
約80%の株主です。

(販売先の国)
バングラ、台湾、ガーナ、ベトナムなど多数

希望としてはご面談から15日以内程度の意思決定、
及び21日以内程度の速やかなご入金を
望んでおります。
(それ以上はお互いに時間の無駄になってしまう
恐れがあり、また、弊社も日々の営業が疎かに
なってしまう懸念があるためです)
また、私たちもご出資いただく方は慎重に選ばせて
いただきたいため、
可能であれば今までの投資のご実績など拝見させて
いただければ幸いです。

※違法行為の方は即当局に通報します。
※自身で出資できないコンサルの方はご連絡を
 お控えください。事務局に報告します。

ご連絡をお待ちいたします。


起業資金

3,000万円

起業家

TheWorld さん
性別 男性
住所 東京都
年齢 32歳