ナチュラルオーガニックコスメ、ドクターコスメ2ラインでの新規事業につきイニシャルマネーをご支援ください。

掲載日 2016年05月30日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】進藤玄と申します。
神奈川県川崎市麻生区(町田市の隣接エリア)在住の61歳男性です。
若くはありませんが、仕事にかける熱量は若い方々に負けないと自負しています。
大型ショッピングセンターの開発や商業ゾーン開発、個別の事業計画、商品開発(MD)などを数多く経験し、現在は、個人事業の会社、有限会社ボスクリエイティブオフイスを経営しています。

6年ほど前に投資がつき一度画期的なケアオイルを主力商品に新規事業会社を立ち上げ、スタートしましたが、準備期間半ばで東北大震災の余波を受けてプロジェクトが頓挫しました。その後は、オーガニックのバラから造ったジャム、ドリンク類、皮膚再生機能のあるナチュラルオイルコスメ、生石鹸、オーガニックバスソルトなどのトイレタリーの事業化を追求して来ましたが、こちらが資金難の状態になった時期にオイルケアブームが来るなど、時期が早すぎたが故に自己資金を使い果たしてしまい、以後資金面で苦労しております。

今般、ようやくナチュラルオーガニックコスメ市場が成熟して来たことを背景に、皮膚専門医の開発による皮膚再生機能のあるケアオイル、ナチュラル成分で構成した美容液を使用したフェイスマスク、バス用美容パウダーなどをラインナップして事業をリスタートしたいと考えています。
販路も、一般エンドユーザー向けを一気に狙うのではなく、B2B、B2B2Cのチャネルを開拓して堅いところからスタートしたいと考え、この2年ほどあらゆるコネクションを辿って販路開拓に動いて来ました。

また、先のケアオイルのオリジナルレシピを開発されたドクターからは、抗光老化コスメの製造メーカーを当方に移管していただけるとの申し出も頂き、当方のケアオイルをクリニックの処方の中心に据えていただけるという話も頂いています。

この機会を捉えて、ナチュラルオーガニックライン、Dr.コスメラインの2方向の製品ラインナップを具体化し、各製品カテゴリー毎に、これまで水面下で進めて来た販路開拓作業と温めて来たプロモーション施策を一気に具体化し、早期に収益構造を確立することを目指したいと考えます。

必要資金としましては、2ライン各4〜5種の製品の製造費で総額3,000万円、ファクトリー併設販売店の開発費で2,000万円、広告宣伝、プロモーション経費で2,000万円、販売管理費で2,000万円、合計9,000万円です。

調達期日は、オリジナル商材のOEMメーカーでの製造に3ヶ月半ほどを有する(業界の慣行として前金です)ため、早ければ早いほど有り難い状況です。
正直に申し上げますが、当方、現状の信用度では銀行関係からの借入が出来ません。それ故、ここ数年悔しい思いをして来ました。
上記案件につきましては、全額投資は虫がよすぎるということであれば、半額投資、半額融資で半年ほどの短期での年3%程度の利回りの払い出し、1年後からの融資分の分割弁済の形でも構いません。もちろん共同経営や株主としての事業参画、何れの形でもお受け出来ます。
ご検討よろしくお願い申し上げます。


予想収益


初年度 売上 8、000万円   粗利益 2,500万円
2期目  売上 3億円 粗利益 9,000万円


起業資金

1,500万円

起業家

harison55さん
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 61歳
最終学歴 大学卒業
出身校 早稲田大学