保育施設設立に向けて。

掲載日 2016年06月02日  教育・学校 

起業したい内容

【起業内容】
昨年10月で日本全国の待機児童数は45.315名と厚労相は発表しております。最近では「ニホンシネ」といったSNSの書き込みでより問題視されている待機児童問題。私自身も、現在は離婚しておりますが、以前は二児の父親で、上の子の保育園の入園の抽選に当選した時は正直喜びと安堵感がありました。なぜならば私は一般的なサラリーマンで収入も人並みです。贅沢できる訳でもなく、正直苦しい家系でした。園に預けられる事で当時の妻と共働きできた為、少し子供達にしてあげられる事が増えたと実感しました。その時、抽選に落ちた事を考えるとその後の何年間が、厳しい生活になっていたと思います。アベノミクスでの景気回復も庶民の私たちに何か目で見て感じれられる程の状況になっている訳でもありません。保育園の必要性はこれからも求め続けられると思っています。未来の子供達を育てるという大きな希望を持ちながら、その家庭の皆を幸せにできるのは保育園を設立し大切な子供達を安心して預けて、女性でも働きに出られる環境を作りたいと強く思いました。その為の初期資金を投資いただける方をお待ちしております。
コンサルタント会社と契約費用と、設立までの自己資金と考えております。
※2017年4月開講予定での滋賀県草津市での募集に応募したいと考えております。日程がタイトで非常に申し訳ありません。ちなみに、現在草津市での待機児童の人数は82人となっております。

予想収益


予想収益は現在計算中です。
認可保育園の設立を希望しており、国からの補助金などまだ不透明なため申し訳ありませんが、不正確なことは言えないため記載できません。しかし、なんとか、認可保育園を設立し役に立ちたい思いが強い為、投稿させていただきました。

以上、何卒、よろしくお願い申し上げます。


起業資金

1,500万円

起業家

0422さん
性別 男性
住所 滋賀県
年齢 35歳