愛情たっぷりの英語保育MEDDHY Nursery Academy

掲載日 2016年06月11日  教育・学校 

起業したい内容

【起業内容】

【日本人向け日本語の案内】
名称 メディー・ナーサリー・アカデミー【略称メディー】
設立の種類 ・予備校
主な特徴
① 日本人の保護者が願う以上の英語保育。ダイレクトスピーチを原則として、あくまでネイティブのように育てる。4歳児や5歳児からの参加は入試がある。ただし、英語よりも愛情優先の精神をスタッフは持つこととする。
② 洋魂洋才和魂和才。英語圏の言葉を学ぶのではない。キリスト教精神に基づいた愛情教育の上にある言語がたまたま英語であるだけである。キリスト教会から宣教師を招く。英語で礼拝に参加することを推奨。また、併設予定の国語塾では20年以上のベテラン国語教師が日本語だけで指導し、国内であれば東大京大早慶同志社などに合格させることもできる。
③ 運動重視。いわゆる英語塾ではなく、英語保育を目指す。運動、ダンス、ドラマ、そして、目玉は遊技場。大阪市の「あそびまーれ」ほどではないが、そのうち、幼児が走り回れるほどのスペースとやわらかい遊具を設置しておく。
④ 授乳室完備
⑤ 富裕層をターゲットとするので、少子化の影響は少ない。ただし、出店場所には細心の注意が必要だろう。1人週5日で7万5千~7万9千円程度を月謝として見込んでいる。
⑥ 元小児科医師の常駐を見込んでいる。
⑦ 小規模で150㎡程度、教室2つ(または4つ)、遊技場、ホール、授乳室、職員室、応接室、トイレ、医務室など。
⑧ 将来的には、中国語も含めたトライリンガルも視野に入れる。
⑨ さらに、フランチャイズ展開をしていきたい。

実行時期 2017年4月をスタートにしたい。
投資していただきたい金額は、
賃貸で入る場合は1000万円
自社物件を立てるところからすると4000万円。
◆◆◆英語保育のために1000万円投資してほしい◆◆◆◆
創業者紹介
48歳、男性。16歳からのキリスト教徒。国際結婚。子供は二人、兄妹、3歳と1歳。子供たちは英語と中国語を話す。本人は現在、予備校講師として国語【現代文・古文・小論文】を教えて20年以上になる。型破りな教え方で人気と実績は高い。また、家庭と教会では英語、職場では日本語を話す。ある時、横峯さくらさんのお父様がなさっているヨコミネ式に感動して、常々思っていた英語保育とともに、一つの理想に近い形を作り上げたいと思うに至った。

※ 詳細資料準備しています。

予想収益



遊戯場を除いて、純粋に英語保育だけで
生徒数 24 48 72
客単価 ¥75,000 ¥75,000 ¥75,000
売上 ¥1,800,000 ¥3,600,000 ¥5,400,000
家賃 ¥400,000 ¥400,000 ¥400,000
人件費 ¥900,000 ¥1,800,000 ¥2,700,000
雑費など ¥100,000 ¥200,000 ¥300,000
利益 ¥400,000 ¥1,200,000 ¥1,900,000

48名の生徒で先生4人体制で月の収益120万程度の見込み。





起業資金

1,000万円

起業家

skmkabcさん
性別 男性
住所 大阪府
年齢 48歳
最終学歴 大学卒業
出身校 国立東京農工大学
資格 普通自動車免許 自動二輪車運転免許 韓国語検定試験1級 TOEIC 840(1990年) 関西外国語大学を92年に卒業、東京農工大学を99年に卒業。
経歴 異色の国語教師歴20年以上。塾予備校で主に高校生を対象に国語現代文・古文 ・漢文・小論文を教える。 数年間、研究職(電熱工学)をやっておりました。 16歳からのクリスチャン、英語、日本語を話す。 自宅では中国語も話す。以前は韓国語も話していた。
職業 予備校講師【現代文・古文・漢文・小論文】