母子家庭の不登校、発達障害の子供達を支援したい

掲載日 2016年07月10日  教育・学校 

起業したい内容

はじめまして。現在不登校や発達障害の方を支援しております。http://futoukou123.com/

最近、母子家庭が増えており、普通家庭の不登校よりも複雑に絡み合ってしまっているケースが多くあります。しかし、母子家庭なので不登校支援をうけるお金はありません。

このままでは母子家庭の子供は不登校から抜け出せず、仕事にもつけないという不幸の拡大再生産に陥りそうで危機感を感じています。

そこで母子家庭向けに無料で支援するサービスを新たに立ち上げたいと考えております。

不登校や発達障害の方は独特の感性を持っています。そのため芸能人や実業家でも元不登校や発達障害で成功している人は多くいます。代表的な人はマツコデラックスや指原莉乃やスティーブジョブスなどです。

支援内容は、
①母子家庭の方向けに電子書籍の無料配布。
②ワークショップの無料開催。場所は知り合いに無料でお借りできます。
③無料メール相談。
④元不登校で克服した人をメンターとして紹介。
を考えております。

収益は安い商品を持っているが、あまり知名度がない企業にスポンサーになってもらおうと考えております。格安スマホや格安保険など。(母子家庭向け不動産、金融と話し合い中です。)

また、オリヒメという分身ロボットを不登校支援に投下することも検討しており、心理×テクノロジーの領域を切り開いていきたいと考えております。
http://orihime.orylab.com/

どうぞよろしくお願いいたします。
早野


起業資金

100万円

起業家

hayano1407 さん
性別 男性
住所 埼玉県
年齢 33歳
最終学歴 大学卒業
出身校 早稲田大学
資格 一般社団法人マインドームコーチ協会認定 マインドームコーチ 個性心理学 インストラクター 神田昌典の実践会に所属
経歴 埼玉県久喜市出身。私立城北埼玉高校中退。県立大宮中央高校(定時制)中退。大検取得。早稲田大学法学部合格。卒業後、東証一部コンサルティング会社で新規事業畑を歩む。その後、独立し、不登校、発達障害支援事業を営んでいる。
職業 自営業