【沖縄県未踏スタートアップ】【運転代行向け予約管理アプリ&システムの開発】

掲載日 2016年07月18日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】
起業を思い立つ背景:沖縄県には他県に比べて零細の運転代行業が密集している。
他県で多いところで300社ほどなのに対して沖縄県には600あまりの企業があると言う。
運転代行の仕組みとしては、電話で呼び、客のに客を乗せて目的地まで行き、料金をもらうと
言う流れで、システム化がされていない状況がある。システム化することで
新規代行業者も参入し易く、既存業者も業務を運用し易くなる。
また、沖縄県にて運転代行を呼ぶシステムを運用している会社は1社のため十分に行う価値があると考える。
※その会社が運営しているのは予約システムではないです。単純に運転代行を呼ぶシステムです。

対象:県内運転代行企業(介護タクシーやタクシー代行、バイク代行含む)

システム概要:運転代行の企業に対して、注文から予約・シフト管理・売上まで一貫した管理を提供する、クレジットで支払いできるようにする。

システムの機能:
業者側 予約機能、クレジット決済機能、売上管理機能、シフト管理機能、ウェブで領収書発行、CRMとの連携、運転手を雇うクラウドソーシング機能、応援チーム要請機能。
顧客側 予約機能、見積もり機能、レビューサイト

集客方法:twやfbやgoogleなど。ポータルサイトも作成する必要あり。物理的にはチラシや新聞広告、フリーペーパー等による呼びかけ。

予想収益


1社1件の代行にて手数料3%を考えています。
1社につき車が3台あるとして1台が1時間に1件対応して8時間労働で24件、1件の平均金額が1500円と設定。
24*1500*0.03=1080

1社1日の手数料が1080円

沖縄の運転代行の600社ある中の1割のシェアを得た場合1日の売上が
1080*60=64800円

月の売上
64800*30=1944000円 

年間の売上はおよそ1200万円となる。
沖縄県内のシェアの拡大や他県への導入が増えればさらに収入が増える見込みである。


起業資金

1,000万円

起業家

agunisさん
性別 男性
住所 沖縄県
年齢 32歳


【運転代行】関連度の高い起業案件
自動車運転代行業899 View( bayfan1969さん)
営業代行&運転代行(人を育てる会社)961 View( ysbbmsさん)
【沖縄】関連度の高い起業案件
沖縄県でのデリヘル新規開業316 View( 塚下豊作さん)
★沖縄観光向けの居酒屋を起業★927 View( urerukoさん)
沖縄県那覇市駅徒歩5分宿泊施設開業55 View( sanoyusukeさん)
沖縄の魚食文化をビジネスにする。1009 View( agarie2021さん)
沖縄県の伝統芸能や食文化を全国の方へお届けします924 View( kamiya1107さん)
沖縄リゾート宿泊施設1210 View( mindesuさん)