高齢者総合サービス

掲載日 2013年08月21日  医療・福祉 

起業したい内容

【起業内容】

日本における高齢者社会の総合窓口をするサービスのビジネス展開です。少子高齢化が進み、社会の繋がりがなくなった現在、高齢者をサポートする総合サービスのニーズは高まるばかりです。
①家財の片付け不用品処分(遺品整理)
②住まいのハウスクリーニング
③特殊清掃
④リサイクル 買取預かり
リフォーム 住み替え(高齢者施設を含む)
⑥住居の解体 不動産売買
⑦保険サポート
⑧税務 相続相談
⑨後見人 法律相談
⑩死後事務相談

暮らしの中で必ず直面する様々な問題をワンストップでサポートするサービスです。
 
投資金額500万円内訳

ホームページ(25万円)
広告宣伝費(25万円)
人件費(240万円)
両、活動費(60万円)
不動産業登録費(170万円)
活動費(80万円)

アピールポイント
この業界のニーズは、どんどん高まりつつあります。
また、仕事が数珠つなぎで次の仕事に関連する業界であります。
今まで、一件の依頼主より、八回の仕事を頂いた経験があります。
私は、多くのユーザー様から生活のお困りや、老後不安のお話を聞かせていただきました。大手住宅メーカーにて、マネジメントの仕事をしていた経験から、このサービスが社会に求められているサービスだと確信しております。(実際に前職にてサービスリーダーとして、三年の経験あり)
将来は、フランチャイズ化も視野に入れ、一年前から綿密にサービスノウハウを積み上げました。
今年は、勝負の年だと位置づけています。
投資家の様で、ご興味があるかたは、是非、お話を聞いてください。

予想収益


初年度 年商 7000万円 (経常利益1400万円)
3ヶ月で、黒字転換し、3ヶ月後より経常利益の40%
を返済予定
返済総額560万円

次年度より、役員報酬と言う形式で、
投資金額の元金補償+経常利益10%(役員になってもらいます。)


起業資金

500万円

起業家

rls31310702さん
性別 男性
住所 福岡県
年齢 44歳