廉価にて野菜を飲食店、給食会社などへ販売するビジネス

掲載日 2016年11月04日  新ビジネス・商品 


起業内容



はじめまして。

商品やサービスを選ぶ際に機能が同じであれば通常、安い方が選ばれます。
携帯の通話料がその一例かと思います。

この点に着目した場合、野菜も同じではないかと考えました。
キャベツや胡瓜など品質が同じであれば安い方がお得です。

野菜の価格は仲卸によって決められます。
つまり、より安い仲卸を選ぶことでより安くお客様へ野菜を提供することが可能となります。

弊社は価格優位性のある仲卸を確保して、東京、横浜、浜松、広島にて展開しております。
価格のメリットがあるため日々、取引先が増えている状況です。

全国にて展開するにあたり、本ビジネスへ出資、融資をしていただける方を募集しております。


起業資金

1,000万円

jackson5
性別 男性
住所 東京都
年齢 49歳
アジアインタートレード株式会社
役職 経営者
会社設立 2012年
従業員 5人未満
資本金 1000万円以上
年間売上 3000万円以上
事業内容
市場での売れ残り、等級の低い野菜や鮮魚を仕入れて飲食店や給食会社などへ販売するビジネス