Air Luggage -Your Assistant-

掲載日 2017年02月05日  その他 

起業したい内容

最初に一言、ベンチャーキャピタルの方からのお声掛けをお待ちしております


起業内容】
外国人旅行者のためのスーツケース配送アレンジメントサービス。
私は、外資系航空会社のハンドリング会社に入社し4社の航空無線担当兼カスタマーサービスとしてロストアンドファウンドを経験し、現在ホテルのレセプションとして働いております。
その中で、外国人旅行者を間近に見て話しを聞いて、インバウンド需要の高まる中、どんなサービスを欲しているのか起業意欲が元々あったため、オリンピックに向けて、オリンピック前後も需要のあるサービスを常に考えておりました。そしてこれは、私のように空港とホテルで実際に働いたことがないと発案できないサービスだと自負しております。
デモ用に無料webサイトで形にしてみました。
http://kakerum.wixsite.com/airluggage
こういう売り文句にしています。
There are many different kind of transportation, such as train bus and taxi. However they all have disadvantages. For example, even though trains are relatively cheap, the number of elevators is limited. Who would like to go up and down with a suitcase? Also there are so many different lines that even Japanese people get lost. How inconvenient. To talk about buses, while you can go place to place, you can only bring limited number of suitcases. Furthermore, it is expensive and boring while you are moving.
Taxi is too expensive and you can't carry much luggage.

We would like tourists from overseas to fully enjoy and experience Japan. Therefore, we came to the idea that if we carry tourists' baggage for them they will be able to enjoy their trip without any stress.
Our service makes your trip easier by carrying your belongings for you. You can receive your luggage at the airport. Further, we will deliver it faster than famous delivery companies.
In the future we would like to offer stress-free trips all over Japan or world.


ホテルには一時的に荷物を預かるストレージサービスがあります。外国人はチェックアウト(11:00)後スーツケースを預け観光に出かけ、フライトの時間になるとわざわざホテルに戻り重いスーツケースを引き取りに来なければなりません。わざわざ荷物を引き取りに行く交通費と貴重な観光時間を無駄にしたいですか。私のサービスはストレージサービスを有料にし、その代わりフライトの直前に空港で受け取れるというサービスを軽荷便業者と定期運送提携をし定期便配送依頼をします。配送業社もて安定収入があります。
ホテルにとっては、ホテルのサービスとして表に出すため評価が上がります。表面上ホテルの名前を借りて私たちは売り上げるのでwin,winの関係です。
そして、ホテルのバックオフィスには常時30個以上のスーツケースをストレージしているため、常に忙しいフロントでは番号で照会して引き渡すということに時間と労力を費やしたくないのです。そして、オフィスや通路が荷物で埋まるため、消防法に定められているスペースが確保できていないのが現状です。また、大手の配送サービスでは空港に送る場合2日前に配送をする(3日前の集荷が必要という決まりがあるので、お客様は配送したいのに3日前という条件があるためキャンセルするのです。

突発的に入る配送依頼と海外のホールセラーにあらかじめパッケージに組み込んでもらうことで利益を確保します。
スタートは東京駅周辺の60箇所のホテルと羽田、成田空港間で運用したいです。
将来的に各地各県、各国と拡大して行きたいと思います。

Ps:自己資金はゼロです。(現職の給与が低すぎるため毎月残りません。)
羽田成田に貸事務所、都内に小さなオフィスレンタルなどの運転資金から何まで必要ですので、余裕を持ってと、設立時の資金による信頼性確保のため1000万円前後の出資をしていただけたらと思います。

予想収益


市場調査 結果

全体2500万人うち50歳以上の訪日外国人 500万人=全体の20%(2020年予想 4000万人)

では、都内では全体で600万人=24%
50歳以上120万人=5%
観光、レジャー450万人=18%

入国空港 2014年  NRT 1000万人=40%
            HND 300万人 = 12%
     2015年  NRT 800万人 = 32%
            HND 300万人 = 12%
関空ー中部ー東京の黄金新幹線ルートが流行ったため2015年低迷

・全国で訪日外国人全体が利用した場合2500万人x単価3000円=750億円(単価2000円の場合=500億円)
・50歳以上が一人1個利用した場合500万人x3000円=150億円(100億円)
・都内で年齢制限なし、一人1個利用した場合600万人x3000円=180億円(120億円)
・都内で50歳以上が利用した場合120万人x3000円=36億円(24億円)
・観光レジャー目的の全体450万人x3000円=135億円(90億円)


対象旅行客は50歳以上なので、
<<<<<<<このマーケットは年間36億円の売り上げ見込みとなる。(年齢制限なしは?600万人(180億円))>>>>>

全体のうち50歳以上で羽田、成田利用に絞ると、120万人の40%だから
車で物理的に一度に10個運ぶと仮定して、⒌28万往復
内訳として
成田32%羽田12%だから、3:1のすると
成田3.96万往復 羽田⒈32万往復となる。
では経費は?(60件以上揃っている東京駅有楽町銀座にをベースで考えるため、普通車、日中、首都高京橋口利用の場合)
成田 京橋ー湾岸市川ー成田 18000円/片道x3.96万回=7億1千2,800,000円
羽田 京橋ー空港西     10000円/片道x1.32万回=3億9千0,000,000円
=11億02,800,000円の年間経費

維持費や雑費通信費、給料、賃料などを引いても年間120億円の収益が見込める



よろしくお願いいたします。


起業資金

1,000万円

起業家

100cB088さん
性別 男性
住所 東京都
年齢 25歳
最終学歴 大学卒業
出身校 名古屋外国語大学
資格 サービス介助士 普通救命士 航空特殊無線技士 普通自動車免許
職業 ホテルマン