ヨガ・ピラティス利用者のマッチングアプリ

掲載日 03月27日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】初めまして。
2017/4月に創業を予定しています。
今回ヨガ・ピラティスのインストラクターとクライアント(ユーザー)がマッチングできるスマートフォン専用アプリを開発致します。
内容と致しましては、個人・企業に属しているインストラクターの勤務中の空いた時間や、予約の入っていない日にち、時間などをアプリにアップしていただき、ユーザーは自分の好きな時間、場所を選択するとそこにマッチしたインストラクターが表示され実際のレッスンに結びつくというのが主な内容となっております。
(他機能)
・お気に入り登録
・現在地からの検索
・お友達招待でポイント付与
・インストラクターのイベントなどの広告掲載ページ
・単発、1ヶ月通い放題の2パターンの利用
などの機能があります。

現在(2017/3月時)日本でのヨガ・ピラティスの人口は約590万人存在し(1ヶ月に1回以上利用する者)業界での年間支出金額は2600億円にもなっています。
潜在者を含めた今後のヨガ人口は1600万人にものぼるとされており、ますますの市場拡大が見込まれております。

このアプリケーションを通してヨガ・ピラティスを利用する方、支出金額から5年以内にこの市場の10%のシェアを目指しております。

現在僕たちは2名で開発をしていますが、開発にかかる費用、試験運転中の運転資金、修正費、従業員の増加、マーケティングの費用など今後資金が必要となってくるため、今回こちらを通して出資、融資をしていただける方を探すことに致しました。

また自分自身起業することが初めてということもあり、色んな面でのサポートをしてくださり共に歩んでくださる方もいてくださればと考えています。

同じようなサービスを展開している企業様もいらっしゃいますが、ヨガ・ピラティスに特化した専門のサービスを展開している企業様は現時点ではいないため、今後このアプリがヨガ・ピラティスを利用する人々のプラットホームになることを目指していきます。

宜しくお願い致します。



・アプリケーション開発費100万円
・試験運転期間の運転資金、改善費120万円
・広告などのマーケティングにかかる費用80万円


予想収益

・1年目
1ヶ月の利用者1万人=756万円(月商)
・2年目
1ヶ月の利用者3万人=2260万円(月商)
・3年目
1ヶ月の利用者6万人=4530万円(月商)

上記は最低ラインの目標となります。
(他に通い放題の利用料、広告費などが加算される予定です)

・市場の10%をシェアした場合
利用者約60万人
売り上げ4億5000万円

・支出金額の10%をシェアできた場合
年商260億円


起業資金

300万円

起業家

daiki0114
性別 男性
住所 東京都
年齢 30歳
▲ このページのトップへ