ライブチャット代理店 開業

掲載日 2017年04月10日  ナイトビジネス  

起業したい内容

愛知県でのライブチャット代理店開業となります。私は8年ほど同業に携わり、今回新規で立ち上げを考えています。ライブチャット代理店とは、大手ライブチャットサイトへの女性投入がメインとなり、女性が男性と会話をし得られたポイントの25%を代理店が得られる利益となります。未経験で開業をしても女性への配慮や、女性の扱い方を間違え、正直、廃業する個人起業者もいますが、経験者のみで運営しノウハウありでのスタートとなります。業務内容としては監視・女性へのパフォーマンス指導・管理となります。さらに、この業種で一番重要となる女性求人においても現在、代理店業務で成果を出している企業に一任する事になっており求人も間違いなく安定する段階です。今後の企業展開としては女性に関わる業務展開も考えております。

現在の問題は求人で来た女性を自社にて実際にライブチャットをさせるブース(部屋)が無く、名古屋駅周辺あたりでのオフィス用意の資金が無いという部分です。求人に関しては広告掲載にて、問題はありませんが、ライブチャットに出演させる為のブースをどうするかが課題となります。名古屋駅周辺でオフィスを借り、内装を改装する資金用途となります。

一年後の目標売上:1,500万(毎月)

【粗利の計算】
売上1,500万-ライブチャットサイト670万(売上の45%)-出演女性に450万(売上の30%)-経費150万(人件費・広告費・テナント代)=230万

経費内訳
テナント料 30万
広告費 20万
光熱費 10万
人件費 4名 一人最低20万 合計80万
その他・雑費 10万
総合計 \150,000

【希望資金】
500万~1000万
ライブチャット代理店のタイプとして賃貸の部屋を借り運営するタイプとテナントを借りて運営するタイプの2種類あります。

賃貸タイプですとテナントタイプより初期コストを抑えれますので500万でも可能です。売上1,000万を目指すと最低でも10部屋は必要となりますので3DKを3つ以上借りる事になりテナントの方がランニングコストが安く抑えられ、部屋数も確保できますが、初期費用がかさみます。

人件費に関しましては、軌道にのった段階で最大4名と考えております。起業から3か月で黒字を目標としており、それまでは2名での運営を考えております。


起業資金

500万円

起業家

shin570219さん
性別 男性
住所 愛知県
年齢 34歳
最終学歴 高等学校卒業
経歴 ライブチャット事業の運営8年
職業 エージェント業務の管理・運営