外貨両替事業を行います

掲載日 2017年08月15日  販売ショップ 

起業したい内容

ご覧頂きまして誠に有難うございます。
大阪で民泊をはじめとするインバウンド事業を行っている山下と
申します。今回新たに外貨両替事業を行うにあたり、投資家の方
を募集しております。

【起業内容】
  現在大阪の西九条という、USJまでのハブ駅近くで民泊を
  営んでおり、そこを店舗として外貨両替を行います。
  また、民泊やホテルに宿泊している方向けに「宅配両替」を
  行います。
  更にUSJやミナミ地区を案内するツアーガイド(主に中国人)
  と連携し、ツアー客に両替サービスを提供します。

予想収益


  一人一回の平均両替金額が3万円です。一日に最低30人は
  集客できます。外貨によって手数料は違うのですが、平均
  して12%くらいの手数料が取れます。
  (手数料は為替レートに上乗せします)
  日本円に戻すのに、提携会社に5%支払いますので、粗利で
  7%程です。
  一ヶ月換算しますと、3万×30人×30日=2700万
  粗利7%で189万円です。
  家賃は既に民泊で消化しておりますが、人件費その他諸経費
  を差し引いて、100万くらいは純利益として残る見込みです。

  希望資金300万円については、あくまでも目安です。
  お気軽にメッセージ下されば、詳細についてお話し致します。
以上です。どうぞよろしくお願いいたします。


起業資金

300万円

起業家

shinichiyさん
性別 男性
住所 大阪府
年齢 39歳
最終学歴 高等学校卒業
出身校 大阪高等学校
経歴 平成9年より大手建設コンサルタント会社にて自治体の都市計画業務や固定資産税業務の支援システムの開発に携わる。 平成15年以降独立し、ITコーディネーターとして主に中小企業の基幹業務システムの構築を行い、平成22年には大手電機メーカーのコールセンター再構築業務において各種システム連携部分のコーディネートを行う。 不動産業界にも身を置き、破産や相続等で発生する不動産案件を手がける傍ら、事業再生や事業承継のコーディネートも行う。 ここ数年は民泊をはじめとするインバウント事業を行ったり、シェアリングエコノミーの推
職業 コーディネーター