【新技術】衰退する日本の農業を改革する技術

掲載日 2017年08月22日  技術 

起業したい内容

【起業内容】

日本の農業は衰退の一途を歩んでいます。日本の農業は産業ではなく農業でしかありません、その農業を産業化するために私は研究を続けてきました。
農業において先ず必須となるのが質の良い苗を育てる事です。
苗は良い土壌でしか育成する事は出来ません、この育苗に対して光合成を活用した新技術を開発しています。
照射する光の波長を管理し、必要不可欠なストレス、照射時間に捕らわれない技術導入により、従来の生産スピードを向上させた高効率農業システムを構築することが可能となります。
この技術を活用し農業を産業に生まれ変わらせることが可能となります。
農業を産業に変換させるための第一歩として、システムの構築為の起業が今回の趣旨となります。
農業において先ずは育苗です、このシュアは日本のみならず世界的にシュアがあります。
日本の技術を日本国内は基より産業として世界に広める技術の躍進に協力お願い致します。
ご興味が御座いましたら、何卒ご連絡の程お願い致します。

予想収益



初期段階では提携農家への技術使用料として、育苗の売り上げの5%を得るようにしております。
育苗の市場は莫大ですので、パテントに切り替えた際の収益は相当数を見込めます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

興味を持たれたかた、ぜひご連絡下さい。


起業資金

500万円

起業家

matsuoさん
性別 男性
住所 福岡県
年齢 32歳


【農業】関連度の高い起業案件
世界初の農業ビジネス200 View( 大石 隆英さん)
軽井沢で行なっている有機農業に支援を!618 View( 大木悠子さん)
販路確保済・水耕栽培農業事業の開業85 View( miacisさん)
農業の海外進出です。635 View( Goto07さん)
農業のIoT活用988 View( botamochiさん)