相続から争族を無くすサービスの開発

掲載日 11月05日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】

相続を「争族」にしないための相続・贈与プラットフォーム2015年に相続税法が改正し、「普通の庭」にとって相続が身近な課題となっている。数ある資産共有のサービスがあるなかで、当サービスの特徴は「相続税がかからないことを『確認』して『安心』して貰うこと。そのため高齢者に急激に広がる500円のスマホアプリとして提供する。

また相続税がかからない人でも必ず手続きが必要なのが「登記」と「遺言」。この2つを誰でもスムーズに対応できるよう、書き方や注意点をサービスで伝える。また、今後の不動産価格についての考え方など相続についてのポイントを定期的に発信。

遺言の場所も記載するようにする。被相続者にとって、「私が亡くなったらこのアプリを見て」という存在にする。対Bに関しては相続データを活用できる企業との提携を考えている。士業・金融機関・証券会社・生命保険会社・インフラ会社など。

予想収益



ダウンロード(DL) 500円。

市場母数 → 資本の世帯数 約5695万757世帯
              (平成28年住民基本台帳)・・・①

2018年 → ①の1%  56万9,507 DL
        × 500 = 2億8475万3500円

2019年 → ①の5% 284万7,537 DL
        × 500 = 14億2376万8500円

2020年 → ①の10% 569万5,075 DL
        × 500 = 28億4753万7500円


起業資金

500万円

起業家

megunoyu
性別 男性
住所 東京都
年齢 35歳
株式会社FP-MYS
役職 経営者
会社設立 2016年
従業員 5人未満
資本金 500万円未満
年間売上 500万円未満
事業内容
相続×Fintechを軸としたサービスの開発、運営

▲ このページのトップへ