投資家募集を終了しました

支店を増やしたい。既に成功しています。日本初で唯一のアウトドアアトラクション

掲載日 12月17日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】
はじめまして。
私は日本では唯一の【RIB】を使ったボートツアーを【世界最大の二重カルデラ湖 十和田湖】で運営しています。

この【RIB】は日本では防衛庁や海保で使用されていますが、日本国内の観光ツアーで使用するのは弊社だけです。

沖縄東京からも弊社の【十和田湖RIBツアー】の視察に来られる方がいます。日本のあちこちに【東京RIBツアー・沖縄RIBツアー】というツアー名で開業する業者が出てくる可能性もあります。

【オンリーワン】を継続する為に十和田湖以外で弊社直営のRIBツアーを展開していきたいです。


まず、候補に上がっているのは【世界自然遺産 知床】と【東京都 神津島】の2か所です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在十和田湖RIBツアーは5~10月の期間運航しています。

知床は既に7年前から航路を取得しておりますが、十和田湖が忙しくまだ参入できないでいます。
北海道は当然寒いので稼げる時期は夏季の2ヵ月ほどですが、その期間にお客様も集中するので効率は良いと思います。

東京神津島はほぼ通年運航できると予想しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

十和田湖RIBツアーは2011年に開業し、キャプテンを15名ほど育ててきました。
メンバーはリゾートバイト気分の者から一般会社員、大型客船船長クラス、防衛庁職員、自衛隊員、米軍関係者、水族館のイルカ調教師、夏休みに来てくれる学生(15歳9ヵ月から免許取得可)などです。

現在でも現役・元キャプテンが日本あちこちに散らばっているので人材には困りません。
勿論小型船舶免許があれば操船できるので、あとは訓練すればどなたでもキャプテンになることができます。

日本ではとても注目を浴びるボートツアーです。
国土交通省の旅客船担当の方や運輸局の方も弊社ツアーの内容に興味があるようで、担当者が代わる度に挨拶にやってきます。
「あなたたちのボートは海のプロフェッショナルが使うボートだ。キャプテンもしっかり訓練するように」とも指導を受けたりします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


予想収益



☆現在、既に開業している十和田湖の状況

※2人で運営。GW、お盆は3人、3艇で運航

約6か月の運航期間で4,000万円前後で安定しています。

3年ほど前までは小型の5~6人乗りRIBを6~7艇所有していました。
艇数が多いのでキャプテンも常に7名いました。
人件費が高くつきますし、波が高ければ小型RIBは出航できません・・・

現在は9~15名の大型RIBが3艇です。2人で年間4,000万円稼ぎます。
ガソリン代や経費を引いても3,000万円は残ります。
大型艇ですので強風時でも運休ということはほとんどありません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【世界遺産・知床(しれとこ)で開業した場合】

十和田湖もそうですが世界中から注目されるエリアです。
私が直接何度も視察に行っていますが、ボートからはヒグマが100%の確率で見つけることができます。
他にも【クルーザーツアー】というのが2社ありますが、スピードが遅く、知床岬までの3時間の航路は途中飽きたり船酔いしてしまう方も多いです。

RIBなら90分で往復可能で船酔いはありません。更により迫力の絶壁や温泉の滝、アザラシ・クジラ類に接近できる為、ライバル社に差を付けれます。

50~200名乗りの大型艇クルーザーツアーよりコストも下げれるので参加価格も他社より下げることができます。


・・・・・知床(しれとこ)の予想売上 キャプテン2名で受付・運航・・・・

12名乗り 9mの長さのRIBを2艇投入した場合 参加料一人12,000円を予定(十和田湖は6,000円)

7月20日から9月20日の2ヵ月間の60日、時化(しけ)や雨天、強風日が例年より多かったと仮定し、40日間の運航とした場合で、1日3回の運航1回あたり15名乗ったと想定します。
※参加者全員ドライスーツ着用します。

2ヵ月の売り上げ 21,600,000円 ガソリン・人件費・設備費は約3,000,000万円を想定
2年目の売り上げ 10~20%UP 


・・・・・神津島の予想売上  キャプテン1名で受付・運航・・・・・・・

12名乗り 9mの長さのRIBを1艇投入した場合 参加料一人6,000円を予定(十和田湖は6,000円)

ほぼ通年の運航予定ですが7~9月の90日、時化(しけ)や雨天、強風日が例年より多かったと仮定し、70日間の運航とした場合で、1日4回の運航1回あたり10名乗ったと想定します。

3ヵ月の売り上げ 16,800,000円※冬期間は便数が減ったとしても通年営業を予定しています。
2年目の売り上げ 10~20%UP 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今まで7年間、十和田湖でRIBツアーを運営し、様々な旅行会社や周辺ホテルと提携しています。
在日米軍のレクリエーション施設としても利用されています。
年々参加者も増えてリピーターも多いです。

周辺にはインバウンド客が増えていますが、弊社は外国人観光客に頼らなくとも日本人客が圧倒的に多いです。しかしこれからは外国人観光客向けの宣伝もしていかなくてはいけません。

インバウンド客も効率よく集客できれば伸びしろは未知数です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

例えば、50室の中規模ホテルが50組合計100名宿泊したとして、弊社はボート1艇が1時間12名を乗せ8回の運航でホテルと同等の収益があります。

宿泊業と違い、フロントマンからベッドメイク、板前など15~20名の人件費はいりません。固定資産税やボイラーの燃料、食材、水道料もかかりません。
たった一人とガソリン代だけでホテルと同等の売り上げが可能です。





☆現在7年目、十和田湖のRIBツアーに参加する為の予約方法☆

<直接の電話予約・直接のメールでの予約・直接FAX・阪急・JTB・HISなどの旅行会社・じゃらんNET・ACTIVITY JAPAN・アソビュー・周辺ホテルの宿泊プランなど>

勿論直接の来店参加も多いです。


 ☆十和田湖・知床・東京神津島でのRIBツアーのネットワークを作ることによって、お互いそれぞれのエリアでお客様を回すことができ、更に沖縄のようにマリンレジャーが盛んで入り込む余地がない場所よりも新たなチャンスがあるかもしれません。

実際7年前、私が十和田湖に初めて入った時も東日本大震災があった年で、地元では遊覧船やホテルがどんどん倒産してる中、「新規に遊覧船なんて頭がどうかしてる」と周辺の住民や宿泊業経営者に思われていたようです・・


しかし今の十和田湖RIBツアーは日本は勿論、世界から注目されるようになってきました。

それだけが目的で初めて十和田湖に来られる方も増えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在まで積み重ねてきた経験と営業力、人脈は勿論、【RIB】というカテゴリーでは【日本で唯一・オンリーワン】を築き上げたいのです。

この3箇所でRIBツアーを展開すれば他にライバルはできないと思います。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


・・・・・・・・・・人材・スタッフ・・・・・・・・・・

十和田湖でのスタッフ以外に、普段は外洋船や貨物船に乗るスタッフがいます。
夏季に長期有給休暇がとれます。東京にも登録スタッフが3名います。


期間従業員のような勤務期間になりますが、知床も神津島もアクセスは悪くないので臨機応変に運航できると想定しています。

知床では漁師やホテル経営者とも面識もあります。軌道に乗ればあっという間に十和田湖の売り上げを追い越すはずです。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

しつこいようですが・・・・

☆十和田湖
既に運航している十和田湖は8月と紅葉の10月が最も売り上げがあります。
6ヵ月、たった2人で約4,000万円売り上げます。


☆知床の予想売上
2ヵ月、2人で2,160万円


☆東京神津島の予想売上
3ヵ月、1人で1,680万円 ※通年運航で3,000万円以上予想



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


今まで積み重ねてきた集客方法は勿論、お客様を楽しませることにかけてはプロです。

現在は十和田湖で安定した収入がありますが。ここまで来る為には営業マンに言われるがままに無駄な広告宣伝料を払っていたり、効果がほとんど無いような地方の新聞やテレビCMにお金をかけてきました。

---------------------------------------------------------------------------

そろそろボートのエンジンや送迎バスの更新時期だったりと、他のエリアにチャレンジする資金が足りません・・・
------------------------------------------------------------------------------


これだけ注目されるボートツアーですから、エンジンメーカー【HONDA】やボートメーカーも自社製品を勧めてきますがあまりお得な価格ではありません・・。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

☆ボートの価格について☆

30フィート(9m)のRIBはトラックで運べる最大のサイズです。
最低このサイズでなければ強風時は運航できません。
例えば混雑が予想されるエリアにはトラックに積載し応援に向かうことができます。

また、運航エリアを変更したい場合でも不動産物件と違い、臨機応変に移動可能です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


実際9mのRIBは海外の軍用メーカーがほとんどで、RIBの船体だけで2,000~3,000万円、エンジンが500万円しますが、弊社は安く購入するルートを持っていますので合計1,200万円で即営業できるRIBが調達できます。


現在弊社は3艇所有しています。全てが十和田湖で使用するRIBです。


知床では2艇  2,400万円
東京神津島では1艇 1,200万円

合計3艇 3,600万円が必要です。
投資家1名様1艇1,000万円でも構いません。※自己資金500万円は用意できます。


それぞれのエリアで1シーズンで元が取れます。万が一赤字なら十和田湖の売り上げから補填すれば良いのです。

また、このRIBは国内外に売れます。最悪売ってしまうことも可能です。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、




ダラダラと長かったですが、資金提供して頂ける方、またはボートのオーナー様になって頂ける方がいらっしゃればと思います。

ボートの名義をオーナー様になって頂いた場合、そのボートをこちらでレンタル・リース(例えば1艇1,200万円のボートは2~3年契約で、その後買い上げ)を受けるという方法か、事業に参加してもらい、売り上げの数10%という取り決めでも構いません。

勿論現地で直接運営に関わったり、キャプテンとして活躍してもらうのも歓迎です。

ボートの名義が【他人】であって、それをこちらで借りて運航となるとメリットが多いです。
不意のボート破損など修繕費に保険で修理ができるのです。自社名義だと船体保証保険に入れないのです。

勿論今まで事故やけが人はありません。

しかし大雨や台風のあと、漂流する流木(見えないことが多いです)に乗り上げ、エンジン下部破損はたまにあり、その修理が1回50~100万円になることがあります。

流木に乗り上げた場合、乗っているお客様には気づかないことが多いです。
それくらいボートそのものは安全です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私について・・・・

44歳 嫁、子供2人、超大型犬2匹の家族です。
グリーンシーズンは27室のペンションを経営しています。

冬期間は雪上車で岳地域における人員物資輸送業を営んでいます。
主に気象庁や防衛庁のレーダー基地から風力や地熱の電力関連の仕事です。

RIBツアーはyoutubeに沢山動画がありますので興味のある方はご覧ください。


以上、まだ私は有料会員ではありませんのでメールを頂いても返信はできません。

興味がありましたら弊社HPを探してご覧ください。HPやメール、お客様からの予約は私一人で管理しています。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

RIBは発注してから3ヵ月かかります。また、航路申請や事務所確保にも数ヵ月かかります。
早めに決断・実行できる方を希望します。


宜しくお願いします。











起業資金

1,000万円

起業家

atom3993
性別 男性
住所 東京都
年齢 44歳
最終学歴 その他
▲ このページのトップへ