コミュニティ型 ストリーミングサービス 

掲載日 02月06日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】

新規事業として、ストリーミングサービスのアプリを開発中。
特徴としては自分のコミュニティに特化したクローズ型の課金モデルにしています。
ROOMという名前で、最初に自分に3つの部屋が設けられ、部屋の中に自分の好きな友達でコミュニティを作ります。
その中でコミュニティに招待された者のみで動画のアップをして共有しながら楽しみます。

キャッシュポイントについて
部屋にはコミュニティである以上、鍵が掛けられるようになっていて鍵の売買により課金が行われます。(キャッシュポイント1)
ストリーミングの中でギフティングを行うことにより、課金が行われます。(キャッシュポイント2)
動画による企業広告(キャッシュポイント3)

事業計画、収支計画共に5年分揃っています。

予想収益



設備投資 2018年 3月期 13,900千円
予想売上 2018年 3月期 5,408千円(ストリーミング事業のみ)
予想売上 2019年 3月期 117,114千円 (ストリーミング事業のみ)

NDAを締結後、5年の事業計画を持参してプレゼンできたらと思います。
宜しくお願い致します。


起業資金

1,000万円

起業家

buzinc
性別 男性
住所 東京都
年齢 29歳
株式会社Buz
役職 経営者
会社設立 2017年
従業員 5人以上
資本金 500万円未満
年間売上 5000万円以上
事業内容
ITに関する企画、開発 アプリ開発・ソフト・ハードウェア開発 ゲーム会社様からの受託開発、大手D◯◯.comからのシステム開発などが売上の中心。 其れと別に新規事業として、ストリーミングサービスのアプリ開発をしています。


▲ このページのトップへ