タイ古式マッサージ店 開業 タイに伝わる漢方の仕入販売

掲載日 2018年05月22日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【事業を始める経緯】
本場チェンマイにタイ古式マッサージを学びに行きました。そこでは多くの出会いがありました。
在タイの日本人の友人や多くの日本好きのタイ人とも出会うことができました。
私にマッサージを教えて下さったパム先生もその中の1人です。
普段は相手を思いやり笑顔を絶やさないタイ人ですが生活の不満や本音をお酒を交わしながら聞くことができました。
その中で私がやるべき事が見えた気がしました。
医療=西洋医学 というのが現状となっていますが、タイ古式マッサージを含める東洋医学こそが多くの日本人を救ってきたということも事実です。
高齢化社会を支える「鍵」があるように思います。

【自己紹介】
私は現在個人事業主として建設業をしています。開業したての頃はFXを本業としていましたが、うまくいったのは束の間で自信過剰からハイロットで回すようになり資金を失い今に至ります。数えきれないほど苦労と失敗を重ねて来た人生ですが、その中でいくつか成し遂げたい目標ができました。
FXと地元新潟に関連するテーマパークと子供達へお金について教える寺子屋を作るというのが数10年後の大きな目標です。
まず最初に始めるべき事を考えた結果 技術を売るマッサージ店が損益が少ないという結果に至りました。損益が少ないといっても受け入れる地盤さえ築ければタイで活躍している技術者も受入られます。

予想収益


今回は 私1人で週6日 10年間を元に計算します。客単価8000円
8000円×4人(1日)×6(週)
=192000円×4(週)=768000円
およそ純利益は25万円(月)です。
25万×12(月)×10年=3000万円

月締め店舗純利益15%×10年=利回り 総額750万円 で考えています。

うまく軌道に乗り地盤を築き、出資者様との信頼関係も築くことができれば店舗増大や別の事業への出資の提案をさせて頂きたく思っています。
資本となります500万円は 店舗改装費と軌道に乗せるまで数ヶ月分の広告費に当てます。

経営や運営に関して私より優れた人は沢山います。肩書きなどにこだわりは一切ありません。
出資者様に優秀な経営のできる知人がおられましたら是非ご紹介願います。
私は考えていることを具現化させることに重きを置いています。


1番最初の【経緯】にて共感された方からの出資だと嬉しく思います。
大きな目標に向かっていく時 何より欲しいのは背中を叩いてくれるパートナーです。

共感された方、ご質問のある方、共にご連絡お待ち致します。


起業資金

500万円

起業家

Amazemaki00さん
性別 男性
住所 新潟県
年齢 30歳
最終学歴 義務教育卒業
経歴 建設業8年 飲食店 営業職店舗管理職4年 副業として FXをしていたので少し投資の知識はあります。
職業 個人事業主