システムソリューションの導入。1案件10~20億。

掲載日 2014年02月19日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】
極秘情報のため、ここでは詳しくは掲載できませんが、以下の内容をお読み頂きお会いしてお話しをするという方のみを限定と致します。お会いできても資料はお見せするのみです。
スポンサーになって頂いた方のみお渡しします。
その際は秘密保持契約を結んで頂きます。

投資の経験が豊富な方のみを対象とします。

起業内容は次世代の活気的なシステムの開発です。現状のものよりコストを抑えて性能をよくできます。某国立大学の元教授のもつ技術とA社の機能を組み合わせて画期的なソリューションシステムを開発します。元教授は著書などを出されております。
A社の機能は、国内のコンペで非常に高い評価を得ています。大手企業の技術よりも高くぶっちぎりで1番です。

販売先は某機関です。すべて入札です。確実に入札で勝てると書くとよくないですがここでは勝算は高いと書かせて頂きます。

このソリューションンシステムは某公益法人の評価がありお墨付きです。
非常に世の中のお役に立てる内容です。

事実公開入札で現在、国の某機関へ、入札方式でソリューションの導入が行われております。50カ所ほどございます。毎年8~10カ所で5年周期で実施しています。

1年で約8~10カ所で入札があり、最近では西日本のあるところで約20億で落札されております。

具体的な内容は2~3月中にスポンサーをつけ、その資金で今年の12月を目標に開発にあたります。資金は最低6000万。7000万あれば問題ございません。
完成後、入札に参加します。
設立会社が直接参加するわけではなく、システムソリューションの関係上、一社工事会社(某上場企業か中小の老舗で今検討中)が入ります。

1件最低10億×8~10件。1年遅れると100億を逃します。
詳しい事業試算表はございます。
ではなぜ、入札への勝算が高いかというと、コストが安くでき、今の性能より格段に上であるからです。この部分は国の某機関のお墨付きです。

国の税金をできるだけ安く抑え、もっと性能の良いものを世の中にできたほうがより有効活用だと考えております。

国に導入されれば、今度は海外展開も考えております。こちらの方は政府のODAで非常に参入しやすいと考えております。←現段階では確実とは言えません。ここはあくまで構想。

予想収益


年間8~10件のうち最低2件とれた場合を掲載しています。少なく見積もっております。

1年目は開発にあたるため、▲4800万となります。2014年12月完成予定
2年目は20億の粗利益→この時点で資金の返金します。
3年目は20億の粗利益
4年目は22億の粗利益
5年目は35億の粗利益
増える理由は保守費用、運用費サーバー等が増加するためです。



【その他】
スポンサーになって頂いた方には、毎週1回開発状況をお会いしてご報告いたします。そのため関東圏内を希望致します。
お会いする理由はお互いの信用をしっかり構築をしていくためです。
必要に応じて開発の視察にもお越しいただきたく思います。
1回目の入札がとれた時点で、金額はすべてお返しいたします。
スポンサー様の安全のため、全額返金を保証するための契約を致します。


起業資金

1,500万円

起業家

ebridgeさん
性別 男性
住所 東京都
年齢 31歳