農福連携の就労支援施設 開所

掲載日 2018年07月18日  医療・福祉 

起業したい内容

【起業内容】
カットネギの青ネギを生産する農業法人と障害を持つ方が訓練で利用される就労支援施設

予想収益


利用者さんが1日利用されると国から給付金という形で約5860円支給されます。
1ヶ月22日利用で
5860円×22日=約128000。

スタッフは、最低3人必要。サービス管理責任者、生活支援員、職業指導員。
利用者さんは15人を受け入れる体制です。

利用者さんは!生産活動にて工賃という形で支給されます。
世の中の就労支援施設の工賃アベレージは、15000円です。
私たちは、カット野菜の青ネギを年間通して生産予定です。
1反で約3トン。 5反を春と秋で苗を植えるため、年間通して、安定した作業・収益が望めます。

ネギの売り上げとしてはキロ単価220円
3000キロ×220円 =66万。
5反×3回収穫×2箇所 で生産 を考慮すると
66万×30 =1980万が年商になります。

私たちは、利用される方の工賃を向上するため、自らが生産者になる必要があり、農業を選定しました。

農機具等を整備することも踏まえ、初期費用がかかります。よろしくお願い致します。


起業資金

1,000万円

起業家

waribasiさん
性別 男性
住所 奈良県
年齢 33歳