投資家募集を終了しました

【オタク文化】会える話せるバーチャルユーチューバー!

掲載日 08月15日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】
バーチャルキャラクター(以後vtuberと表記)を使い顧客とオープン/クローズのチャットを行う。
◎アニメやゲームが好きなユーザー様との音声チャットやイメクラを提供。
※vtuberごとの性格や設定や世界観があります。
◎ライブチャット放送を行いユーザーからの広告収入やおひねり(投げ銭)をもらいます。
※これは録画して動画として公開して広告収入媒体にします。
◎イメクラチャット放送を行えます。
※ユーザーが追加料金を支払うと個別のチャットを行うことができます。
◎先日は東京で世界最大のコミックマーケットが行われました、21世紀は生身の恋人ではなくアニメやゲームやバーチャルキャラクターに恋をしてお金をかける時代に突入しました。


予想収益


◎バーチャルチャット収入: vtuber1体につき月40万円以上 ※順次増員
◎vtuber動画広告収入: 月vtuber1体につき10万円 ※順次拡大
◎vtuber独自商品売上:月20万円以上 ※順次拡大
※必要経費は人件費を込みで1体あたり20-30万円です。
※vtuber稼働後の安定期に100万円以上の利益になり上記必要経費20-30万円を引いても十分と見越しています。

【企業説明】
◎当方は設立から2年半を迎えた福祉系の株式会社です。
◎この度代表者の発案でオタク文化をターゲットにIT系の独立した会社を起業します。
◎投資を受ける為に保証金を出したりは一切しません。


以上、宜しくお願い致します。


起業資金

1,000万円

起業家

tomokazu
性別 男性
住所 山形県
年齢 40歳
(株式会社)
役職 経営者
会社設立 2016年
従業員 5人以上
資本金 500万円以上
年間売上 1000万円以上
事業内容
当方は設立から2年半を迎えた福祉系の株式会社ですが、事業規模が拡大した為この案件専用の子会社を作る予定です。

▲ このページのトップへ