人と人を繋ぐ。癒しの滞在型オーガニックファームづくり。

掲載日 12月01日  新ビジネス・商品 

起業内容

【起業内容】
祖父母が北海道酪農家でした。
15年程前に閉業しましたが未だにその土地はそのまま祖母1人で守っており、牧草地があります。
今は一部を他の酪農家に貸していますが、まだまだ使える土地があります。

私は現在祖母の土地がある隣町にて簡易宿所を営んで1年の個人事業主ですが、8割が外国人観光客。近隣に温泉地域が3箇所ある事に目をつけ、敢えて各駅停車駅、駅目の前に開業致しました。

滞在される外国人観光客は我が宿のターゲット通りバックパッカーが多く、モノよりコト消費型の旅行者です。また、登山などに興味があるアクティブな方が多く、とても身体に気を遣い、ベジタリアンが多い現状です。そんな中、日本では食事に困る人も多くあることがわかりました。圧倒的に、添加物使用量が諸外国に比べて多い国という点です。
そこで、本当の意味での安心安全の癒しの食と滞在体験場所を自身が作ってしまおうと考えたのです。

本年春、インドに行って本場のヨガティーチャーとしての資格を取得しました。昔からマッサージセラピストとして働いていた関係で食育も学んでおります。また、昨年断食アドバイザーとしての資格も取得したのもあり、疲れた人たちが田舎の自然で深呼吸しながらヨガ、ゆっくりと滞在し、その土地の自然な野菜に触れてくつろいでもらう、そして地元の田舎の人たちに触れてもらう、そんなオーガニックファームを作っていこうと想いが固まりました。

祖母の土地は除草剤を使っていた土地なのでまずは土地を健康的に甦らせなければなりません。
その研修からスタートし、みずから学びに出向き、北海道の地で実践していきたいと考えています。

10年後には新幹線開通でより多くの人を呼び込む事が出来る、可能性が大きな地でのビジネス。
そこまでに土地の改良とファームとしての機能、自然の中での宿泊施設を仕上げていきます。

また、今後の雇用には繋がりある国の方にも目を向け、北海道を盛り上げ、日本を盛り上げる、そんなきっかけとなる自身のビジネスを展開してまいります!(具体的にはインドやタイ台湾等の方との関わりがあります。)

今は個人経営の為、資金繰りが1番の悩みです。
想いに共感して下さる方、何卒宜しくお願い致します。



必要な行程↓

土地を改良する為の研修
〈オーガニックファーム先進地にて研修を受ける〉
▶️500,000円

土地改良にかかる経費
▶️10,000,000円

農場作り
▶️20,000,000円

宿泊施設リフォーム
▶️10,000,000円

法人化に向けた諸準備
▶️5,000,000円

雇用・諸経費
▶️4,500,000円


1ヶ月▶️3,000,000円
1年▶️36,000,000円




予想収益



1ヶ月 ¥900,000
1年 ¥10,800,000


起業資金

3,000万円
起業家プロフィール
dosankochan
性別: 女性
住所: 北海道
年齢: 33歳




▲ このページのトップへ