障がい者を専門としたデリバリーヘルスの開業。

掲載日 01月08日  その他 

起業したい内容

【起業内容】

なぜかタブー視されている「障がい者の性」。
健常者と同じように性欲があるにも関わらず、現状は母親やヘルパーの方が介護の一端で行っているのが現状です。

障がいがある方にも健常者と同じような性的なサービスを行えるようなお店ですが、女の子にも福祉専門的な教育を行ない、介護行為だけではなく疑似恋愛を含めたサービスを行っていきます。

また、利用者に対してはサービス利用前に障がい状況をヒアリングさせて頂くとともに完全会員制とし、専門的なデリバリーサービスを行います。

開業資金
待機事務所物件契約 30万
デリバリカー購入 50万
HP作成費 20万
備品等 30万
広告宣伝費 50万
その他運営資金
と考えています。

予想収益


開業3ヵ月目目標
月の収支 約100万円


起業資金

500万円

起業家

ippei
性別 男性
住所 岡山県
年齢 41歳
最終学歴 大学卒業
▲ このページのトップへ