海のマグネシウム利用発電システム事業車いす移動システム事業

掲載日 2019年02月12日  その他 

起業したい内容

【起業内容】
自主特許技術による事業化を進め、日本国内外にその技術によるネットワーク創りを行います。事業コンセプト
1:車いす移動自由化システム
2:世界初IT機器用小型充放電キャパシタ開発(将来新規通信事業開発)
3:「海のマグネシウム利用発電システム」事業化、既存化石燃料代替資源として海のマグネシウム利用を行い、CO2排出0,むしろマグネシウム燃焼時空気中のCO2を吸収燃焼させ,地球規模の温暖化防止事業とする。そのため、電力発電の分散化可能で、災害時の電力不供給防止システムが完成する。


新システム精錬による海水マグネシュウム燃焼利用火力発電概要

従来のマグネシュウム精錬に供する商業電力は化石燃料発電と原子力発電が利用されている。その電気コストは現行24~27円/Kwhで供用されている。現行公知マグネシュウム精錬1トン当たりの必要な電気使用量として14000Kwh/トンであるので、その電気使用コストは336,000-~378,000-円/トンになる。一方、地熱発電電気コストは政府発表で16-円/Kwhと公知されている。現状電気コストの40%減額で電力供給が可能で、マグネシュウム精錬の電気使用コストは224,000-円/トンになる。

現行地熱発電による電気コストは政府発表で16-円/Kwhと公知されている。現状電気コストの40%減額でマグネシュウム抽出精錬に電力供給が可能である。

現行商業発電において、主たる発電は発電電力量(一般電気事業用)で見た場合、2010年度の電源構成は、原子力30.8%、石炭火力23.8%、LNG火力27.2%、石油等火力8.3%、水力8.7%になります。2010年度の発電量は3,004億kWhです。

この電源構成の内、原子力発電は原子力発電55基 で691億kWh(耐用年数は16年)として一番安い原発で電気コスト10.32円、高いものでは19.71円ですが、保安管理費、廃棄物処理、政策対策費等々付帯支出費用はこの電気コストには含まれていません。2010年度の石油、石炭、天然ガス等利用の火力発電(39円)、電力量は811億kWh、水力発電(13円)電力量848億kWh,太陽光(35円)、陸上・海上風力、(23円)、地熱(10円)、ガスcombined heat and power(15円)等々の電力量が654億kWhの内訳です。

海中マグネシュウム抽出精錬用電力供給には、上記発電からの電力供給は資源価格、及び立地条件の気候、諸条件で不安定になる。その条件を安心・安定・安簾に電力供給できるのは海からのマグネシュウム精錬用電力を地熱発電利用で行い。昼休みなくマグネシュウム精錬を行い、マグネシュウム燃焼発電所に供給し、発電を行う。それによって発電された電力代金は6~8円/k予定で、現行化石燃料使用電力代金の1/3になる。また、発電用マグネシュウム資源確保は、日本国内全量調達可能。海外からの発電様電力資源輸入は全く必要なくなる。

海中のマグネシュウム抽出には、海洋環境に多少の変化が生じる事を常時監視する必要があるが、マグネシュウムが含有されている海洋は質、量とも一定であり、地球上で埋蔵されている資源としては多大(1800兆トン)である。又、マグネシュウムを発電用燃料資源として利用しても、CO2排出は殆ど皆無で分散型発電システムが、可能。むしろマグネシュウムの燃焼させる時に、他の産業で生じるCO2を同時に燃焼させる事が可能で、別途事業化が可能です。

現在、マグネシュウム用資源は海外からの輸入により賄われていますが、今後の日本国内で、海中から抽出し、製錬が安価にできる為、マグネシュウム関連産業発展に大いに寄与し、新しい素材開発とその利用で新産業が展開可能である。

JETRO(web掲載済)を通じて海外に宏宣されていています。COP21,22からシステム開発を期待されています。


予想収益


技術的には既存の日本国内技術で短期間でシステム構築可能で、予想収益は相当な種駅が見込めます。すでにUK,EU UAE,USA,南米あらJETROを通じて当社の事業への事業化オファーが殺到しています。


起業資金

1,000万円

起業家

mg26osakaさん
性別 男性
住所 大阪府
年齢 75歳
株式会社 ディ・イ・エフ
役職 経営者
会社設立 2005年
従業員 10人以上
資本金 1000万円以上
年間売上 5000万円以上
事業内容
URL;www.d-e-f.co.jp 1:自主特許開発;特許取得済(車いす移動自由化システム機器開発)(小型IT機器用急速充放電キャパシタ)特許申請中(海のマグネシウム利用発電システム)CO2排出0の既存化石燃料代替資源活用発電:海外からJETROを通じてオファー殺到中(EU.UK.UAE,USA)から。都市計画、建設

Github