障がい者、障がい児の個性と才能を生かしてあげたい。

掲載日 2019年05月18日  その他 

起業したい内容

【起業内容】

それは、障がい者の雇用支援事業。合わせて高齢者の支援事業も行います。

障がい者でも障がい児という先天的な障害をお持ちのお子様には、単なる学校

での勉強だけではなく「才能」を見抜き、その才能を伸ばして将来の生活を

確かなものにしたいのです。

例えば、絵が上手な障がい児なら ・・・ 画家 としての道を歩んでもらう

    工作が上手な障がい児は ・・・ 彫刻家やアート作家になってもらう


6年前に不慮の事故で障がい者になった者です。

半身まひから車いす生活を経て、昨年やっと車の運転ができるまでに回復しました。

障がい者になる前はフリーで仕事してました。


NPO法人化し活動範囲も広げていきます。

詳細は、投資家の方と相談しながら詰めさせてください。




起業資金

1,000万円

起業家

Meinfreundさん
性別 男性
住所 栃木県
年齢 54歳
最終学歴 その他
出身校 日本大学
資格 普通自動車一種免許取得 MOUS(WORD/EXCEL)2002取得 NTTインターネット検定 ドットコムマスター2004 家電製品アドバイザー(AV情報家電)取得 福祉住環境コーディネーター3級取得 2次元CAD利用技術者3級
経歴 フリーアナウンサーを経てコールセンター業界に入り、その後コンサルタントとして 日本各地でコールセンターの新規立ち上げや既存センターの業務改革。セールスプロ モーションなどを行い活躍する。 2013年不慮の事故で障がい者となり今に至ります。
職業 フリーランス