新感覚アダルトSHOPの営業資金

掲載日 2019年10月27日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】

現在中国のビジネスパートナーと2人でアダルトSHOPを立ち上げました。

中でも大人のオモチャとは別にラブドールを中心とした他のサイトには少ない商品も豊富に用意してあります。

アダルトグッズは粗利が高い事で有名ですが、中でもラブドールは単価も非常に高く、更に粗利が取れます。

現在のラブドールは目の色、肌の色、胸の形、などその他にも色々な個所がカスタマイズ可能で、受注生産での販売体制になっていますのでロスもほぼ0に等しいです。

身近な物で言えば車に近い販売体制と言えます。

現在は4つのラブドールの工場と提携を組んでおり、凡そ100種類、1000パターン以上のラブドールの生産体制を確保しました。


今回このビジネスを本格的に立ち上げた理由は下記にあります。

①情報の早さ、ニーズのサーチ

工場がある地域では全世界から様々な最新アダルトグッズが生み出されています。

マルチ機能のついたオナホールや最近では人口知能が搭載されているラブドールも出てきました。

この様な情報をいち早く掴めるのも現在の大きな利点だと思っております。

②ラブドール市場に対しての企業の少なさ

日本には有名なラブドールを生産している企業は1社しかありません。

その他にもありますがどんぐりの背比べに等しいです。

現在のラブドール市場は35億と言われていますが、この規模で有名企業が少ない事には疑問が残ります。まだまだ参入が可能な市場だも思っております。

③販売方法の転換

現在私の知り合いにラブホテルを3店舗経営している方がいます。

色々話を伺ううちに、ラブドールをレンタルしているラブホテルや風俗が世の中にはあるようです。

この様なサービスに対してリースを行なったり、イベントや宣伝用などにも使えるビジョンもあります。B2Cの取引だけではなく、B2Bとして展開も視野に入れております。

④性欲は最大の利点

一般的に人間の三大欲は「食欲」「睡眠欲」「性欲」とされています。

これは衣食住とは別で人間のDNAレベルの欲求の1つになりますので、これを満たせる商品達は人類が滅ぶまで需要があると考えています。

⑤アダルト商品とネットショップのマッチング

アダルト商品の購入は誰にも見られたく無いものだと思います。

ですがオンライン上では誰にもバレずに購入する事が可能です。

必然的にマッチした販売スタイルもアダルト製品の魅力のひとつです。


今回の資金用途について

現在サイトを立ち上げたばかりですが、集客になかなか繋がりません。

「アダルト」というくくりのサイトである以上、数多のサイトの中から露出をするのは非常に困難です。

現在はSEO対策を考え工夫を施していますが、広告費面をカバーしきれないので資金を募りました。


最後まで閲覧していただきありがとうございます。



予想収益

年間売上高1億を目標に目指しております。


起業資金

50万円

起業家

jodei1204さん
性別 男性
住所 富山県
年齢 27歳
最終学歴 大学卒業
出身校 富山大学
経歴 大学卒業後、アルバイト先の大手アパレル会社に就職。 店長からバイヤーに昇格後、販売の面白さに魅力され、中国に渡り友好関係を作り上げて来ました。 知り合いの経営難のラブホテルの営業を任され販売とは異なるサービス業を体感し、知り合いの中国人とアダルト製品のサイトを立ち上げて現在に至ります。
職業 個人事業