介護事業 複合型デイサービス事業

掲載日 2020年01月04日  医療・福祉 

起業したい内容

自己PR

介護事業を約20年従事していました。

事業計画・事業内容

介護事業 デイサービスの複合型(小規模+運動系)
小規模の民家型デイサービスにて宿泊もできる、『お泊りデイサービス』 が全国的にはやりました。しかし介護保険法の改正により小規模(1日定員18名)デイサービスは地域密着型となり
隣の市町村にまたげなくなり市場規模が縮小し休止する事業所が増えています。
近年では運動機能訓練のフィットネス型デイサービスがデイサービスのトレンドとなっています。
健康寿命を保つ意味合いのあるフィットネス系デイサービスと従来のデイサービスを融合したデイサービス事業が支流になると思われます。

国の施策としては介護予防と在宅介護を主とした制度改定が行わていく中で、利用者のニーズとしても元気に住み慣れた自宅での余生を過ごしたい思いも実現ができるデイサービスです。

投資の内訳・起業の際の必要物

中古物件の購入の場合は予備費を含めた2000万円
賃貸などの場合は1000万円

予想収益

収入350~400万円
支出170~190万円
利益150~200万円


起業資金

2,000万円

起業家

すたみなさん
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 47歳
合同会社 
役職 経営者
会社設立 2017年
従業員 5人未満
資本金 500万円未満
年間売上 500万円未満
事業内容
介護支援事業 飲食業支援


【デイサービス】関連度の高い起業案件
放課後等デイサービス140 View( みーさん)
放課後等デイサービス473 View( がっちさん)
発達障害児童施設、放課後デイサービスの設立、運営をしたい445 View( 山本秀樹さん)
児童発達支援・放課後等デイサービス732 View( 伊東 圭さん)
【全国初】複合型デイサービスのご提案281 View( bestcareさん)