食べるだけじゃない!草木染めの色で農作物の可能性を広げたい

掲載日 2020年03月02日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【活動内容】

地方にも目を向けてその地域ならではの魅力を知って欲しいという思いから地域密着/ 草木染め作家として故郷の茨城を拠点に夫婦で活動中。

染料は農家から値段がつかない農作物や木枝をいただき一から染液を作り染色している。

主にファッション・アパレル雑貨など。

全ての商品パッケージに農家の情報に繋がるQRコードを記載。自然を感じる色の商品を販売し、農家や地域を知るきっかけをつくり関心を促す。

常陽リビング様【取材記事】


【資金の活用方法】

現状

夫婦二人で全て手作業で作業をしている為、商品を染めあげる量に限界がある。

(広い作業スペースの確保が難しい、天候や気温などに左右される、手作業の為色ムラなどでロスが出る為)

今後

二人の染色作業は基本的にワークショップ(草木染め体験)を開催したり、企画販売に専念し、

商品の染色は染工場の職人に委託したいと考えている。

(品質の向上、生産数やアイテムのバリエーション増加(染色キットなど)、商品パッケージ改善の為)


また、事業を茨城県だけではなく47都道府県に拡大予定。

事業拡大に伴いホームページ(ECサイト)をリニューアル・広告宣伝に活用。



予想収益

・ギフトショーなど催事出展

・楽天市場などのECサイト

・企画展(即売会有り)

・ワークショップ(草木染め体験)

※染液材料=0円 廃棄される農作物や木枝を染料として再利用し、コストを抑える。



目標3年3000万円



実際にお会いしご説明させていただければと思います。

良きパートナー様と出会えれば幸いです。

ご連絡お待ちしております。


起業資金

1,000万円

起業家

関将史さん
性別 男性
住所 茨城県
年齢 30歳
最終学歴 専門学校卒業
出身校 東京モード学園
経歴 2018年 futashiba248(フタシバ) 起業
職業 染色家