地球環境の強力な若返り、酸化還元! 地球環境の安定を急げ!

掲載日 2020年05月10日  技術 

起業したい内容

【起業内容】
30年前に日産自動車のK研究員が当時業績がふるわなかった日産自動車の次の一手として「商用車110番」言う部署を設けて、担当責任者としてトラックやバンの冷蔵、冷凍、運輸の技術の一環として遠赤外線の技術を完成させました。応用できる範囲が広いこともあり、世界中から大きく期待されたようです。地球環境改善にも大きな影響力を持つ大変優秀で期待出来る技術です。その後バブル時代に日産シーマが爆発的なヒットとなり、「商用車110番」は役目を終えて、K研究員は日産自動車を退社独立して遠赤外線国際研究会を設立、その間に二冊の著書があります

  「遠赤外線の時代」「遠赤外線ビジネス」世界中に遠赤外線のブームを

つくりだしました当時、名のある大企業はこぞってこの遠赤外線のビジネスに参加したようですが、K研究員が製造した遠赤外線の材料を供給を受ければ全社、思い通りの成果と売り上げに繋がったようですが、一見して簡単にも思える側面もあり、各社自ら開発することになった途端うまく行かなったようです。30年経つ現在一社たりとも、遠赤外線の製品を供給していません。大手企業の研究員の出世欲と無粋で安易な技術盗用等、取り組む姿勢にK研究員は酷く失望そして不信感をもって彼は日本ではなく主に北米中米、中近東に場所を変えて、水のビジネスで活躍した様です。エジプト政府からは、「最高文化十字功労賞」叙勲を受けたりもしております。その後お亡くなりになって、技術も製品も残っておりません。現在の日本・世界には本当の遠赤外線の技術はなくなってしまっています。


私には技術系のキャリアもありませんが、人の出会いや偶然を繰り返し、その技術や知識等が私のところに収斂してきたのです。強い興味からずっと勉強してまいりました。私にはその技術と物を再現できます。(根拠はあります)
ラボで2年間の研究開発の資金を7000万円支援いただきたいと思っております。完成の暁には土木建設業界を中心に事業展開したい(この業界は経験多くあります)予想される売り上げ/利益は規模が大き過ぎてより正確な数字は想像、推察できません。物が完成すれば1,2級河川に仕掛けて河川の水を改質します。
河川は次第に支流になって田畑にも流れ込みます。つまりは大地(土壌)等も改質します。最終海に流れ込んで、日本周辺の海を改質します。ここで言う改質とは遠赤外線を介して電子を環境に付加することです。つまりは酸化状態を還元するのです。改質すれば、データーも見た目も明確に変わります。この時点で世界中から引き合いがあることでしょう。結果としては我々の住む地球環境を強力に保全して若返らせることに繋がります。
残るは空気、大気ですが、コロナが落ちつき、飛行機が以前のように世界を飛び回ることになれば翼や胴体の下部に遠赤外線を設置して、世界を飛び回れば、地球の隅々まで比較的っ短期間で大気(空気)も改質されることでしょう。

想像を絶する規模の売り上げや収益の上がる可能性があり、大きな意義とやりがいのある事業です。一度お話を聞いてみてください。よろしくお願い申し上げます。




起業資金

2,000万円

起業家

masssa1015さん
性別 男性
住所 兵庫県
年齢 58歳