再生医療を使った美容特化接骨院

掲載日 2020年05月28日  医療・福祉 

起業したい内容

【起業内容】

ページを見ていただきありがとうございます。

有料会員登録をしておりませんので直で連絡が取れれば幸いです。
お手数かけますがよろしくお願いします致します。

私が始めようと思っているのは接骨院ですが、再生医療で使われるヒト幹細胞培養液を使いその人が本来持っている幹細胞を復活させるバックエイジングで肌質改善や女性の薄毛治療も行う事ができる接骨院です。


既にビジネスをされて成功されている方がいるのでその方に指導していただきますので、安全性は高いと思われます。

幹細胞とは頭皮なら髪の毛になり肌だったら肌質改善になる細胞の元です。
今は馴染みがでたアンチエイジングとは違い、細胞数を増やし本当の若返りを手に入れる事ができます。

今、需要が高いですが供給が低い状態です。
しかも培養液自体国内生産して販売している所は一か所しかございません。
そこのルートを持っているので市販で出回る事が無く競合もまだ日本で数店舗しかございません。

ですので投資としてはこれから伸びていく市場になるので狙い目だと思います。


予想収益


発毛の場合
100万×1人=100万
100万×12ヶ月=1200万円
上記は成功されている方を参考にしています。
肌質改善の場合
5千円×16人×週1回の施術=32万
+セルフケアでパック10枚セット2万2000
16人×2万2000=35万2000

上記2つで67万2000

67万2000×12ヶ月=806万4000

接骨院の売上
これは今の私の働いている院の料金成約率を参考にしています。
定期券5万×16人=80万

80万×12ヶ月=960万


年間売上
1200万+806万4000+960万
=2966万4000


起業資金

1,000万円

起業家

古市裕士さん
性別 男性
住所 兵庫県
年齢 25歳
最終学歴 専門学校卒業
出身校 四国医療専門学校
資格 柔道整復師
経歴 香川県出身で去年兵庫県に移住してきました。 業界は5年目になります。 今まで院長、副院長経験をしてきました。
職業 柔道整復師