自分に合わなかった化粧品のためのフリマアプリ開発

掲載日 2020年07月31日  販売ショップ 

起業したい内容

【起業内容】
自分に合わなかった化粧品というものはよくあるが、捨てるのが勿体なく残しておく。しかし、他の人にとっては欲しいものである。同じ境遇の人々が集まることで中古ではなかなか売ることのできない化粧品を売買できる。

今までにありそうでなかったもので、使いかけの化粧品というフリマに出すにはハードルが高いものが安心して売買することが可能になる。

予想収益


必ず同じ境遇に会う人はいるため、長期的に見込める。
売り上げから手数料8〜10%いただく。


起業資金

300万円

起業家

中川貴裕さん
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 21歳


【アプリ開発】関連度の高い起業案件
スマホアプリ開発会社を設立したい219 View( 和田清幸さん)
人手不足の改善と建設業界の新陳代謝のアプリ開発です。280 View( 川上淳哉さん)
WEBアプリ開発とファンド資金72 View( denkenさん)
イギリスForbesに掲載されました。世界中の投資案件と投資家を繋ぐア962 View( NATSUMI101さん)
【市場独占】パイオニアとしての配送ルート完全自動化アプリ開発763 View( knjapan0308さん)
【フリマ】関連度の高い起業案件
HotRoom レジャーホテル専用サイト https://hotroo472 View( yakkin4556さん)
[追記あり] 全く新しいフリマアプリの開発1069 View( nobuyori4869さん)
ブランド品の仕入れからフリマアプリを使っての販売966 View( 0825さん)