新店舗開業

掲載日 2020年10月12日  飲食店 

起業したい内容

【起業内容】

私は、飲食業界に30年従事し、その間、小規模飲食企業、FC本部、FCザー、ホテル、催事専門企業という様々な形態の飲食店・飲食企業にて、代表取締役、取締役、現場店長等の役職を歴任し、採用・教育、多店舗指導、新業態開発、商品開発、新規開店、立地開発、マニュアル整備、計数管理、経営管理、経営戦略策定、事業計画策定など飲食店・飲食企業に関わる業務を多数経験し、これまでの飲食店最前線での実務経験とコンサルティング経験から中小・個人が経営する飲食店が「繁盛」と「経営」を実現する手法と、大企業や多店舗展開チェーン店の飲食店成功の手法とでは、多くの部分で相違があることを体感し、業態問わず新規立ち上げから内部のすべての業務を熟し、経営から、ホールサービス、調理までと、長年の現場や経営の意識、経験がもととなり、真似できない飲食店経営コンサルタント力に加え、積み重ねた実績が私を支えてきました。

しかし、今回の新型コロナウィルスの影響により、飲食業界は壊滅的な影響をうけ、自身も契約解除と相次ぎ、また新規契約もとれない状況が続いており、生活もままならないくなりました。待っていてもなにも始まらないと思い、優良物件がありますので、自ら店をやり実績を作り将来展開していきたく、サポートをして下さる投資家の方がいらっしゃいましたらどうかお願いしたく存じます。

予想収益


1.条件

・物件立地
東京、JR恵比寿駅徒歩3分の好立地

・物件背景
現在、家主が肉と海鮮焼きの和食をおこなっている店舗に業務委託しているが、コロナの影響で業績が悪化し、営業継続が困難のため、後継者を探している。
・物件条件

①契約形態

業務委託(3年毎に更新)
②保証金
賃料の12ヶ月分
③賃料(店舗使用料)

・一年目、賃料30万/月+使用料10万/月

・二年目、賃料30万/月+使用料20万/月

・三年目。賃料30万/月+使用料10万/月

※使用料については交渉可
④業態
業態変更、屋号変更は可能。現在の屋号を引き継ぐことも可能。

2.収支
投資額
360万(保証金)

30万(前家賃)
110万(看板等一部改修、運転資金)

席数
15席
営業日数

26日

客単価

6800円

稼働数

0.9

回転数

1.5

月額売上

360万

売上原価

30% 108万

人件費

70万

賃料

30万

店舗使用料

10万

その他費用

60万

営業利益

82万

3.業態

和と洋を融合させた、創作焼鳥と寿司の店
寿司はトッピングを可能とした和洋融合の創作ロール寿司で、テイクアウトを可能。
バリエーションの豊かさで将来、催事等物販販売や宅配事業に展開。

焼鳥は、朝〆の信玄鶏を使った、和洋融合の新感覚の焼鳥

お酒は、現在日本酒と焼酎専門のセラーが設置してあるため、これを有効活用し全国から良質の日本酒と焼酎をグラス売りで楽しんでもらう。


事業計画書別途提出致します。

何卒よろしくお願い致します。







起業資金

500万円

起業家

佐々木義夫さん
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 55歳
最終学歴 高等学校卒業
経歴 2015-現在 飲食経営コンサル 2007-2015 株式会社アミーズキッチン 代表取締役 2004-2007 株式会社サバティーニインテレスト 取締役経営本部長 2006-2007 株式会社シアトルズベストコーヒージャパン 取締役COO 2000ー2007 株式会社キハチ&エス 経営統括本部 営業開発マネージャー
職業 コンサルタント