過去に類を見ない、最先端洗車ビジネス

掲載日 2020年10月26日  IT・通信 

起業したい内容

サービスとなります。
ただし、普通の洗車とは画期的に違いがあります。
1.いつでもどこでも洗車が出来る。
2.立ち会いの必要なし。
3.当日の希望時間で対応可能。

洗車においては、現状さまざまな懸念点があります。
ガソリンスタンドなどに移動して待ち時間があったり、または数日後の予約をしています。
その間に雨が降ることもあったり、予定が変わることも多々あります。
洗車は基本的には思い立った今、行いたい物だと思います。
そこで、自分の希望の場所で希望のタイミングで洗車を行うことが出来たらどれだけ楽で助かるか。
これを解決する方法を生み出しました。
日本初となるビジネスモデルで、他のサービスにも生かせることができ、とてつもない収益が出る可能性があります。

洗車をしたいユーザー側のメリットも大きなものがありますが、洗車を行うキャストにとって大きなメリットがあります。
詳細はここでは控えさせていただきます。
NDAの締結が出来る方とお話し出来れば嬉しく思います。
現在世の中で似たようなサービスが莫大な利益を生んでいる事実があります。
私の知っている企業は、ここ5年ほどで20億ほどの売上となっています。

初年度売上 780万
2年目 2400万
3年目 1億


起業資金

1,000万円

起業家

中沢一斗さん
性別 男性
住所 東京都
年齢 37歳
株式会社KNJAPAN
役職 経営者
会社設立 2010年
従業員 5人未満
資本金 500万円以上
年間売上 1000万円以上
事業内容
広告制作業を中心にスポーツ事業やエンタメ事業を展開。 新規ビジネスとして託児所の運営を行い、スタートしております。


【車】関連度の高い起業案件
ひそかにブームな電動自転車の販売について69 View( たかはしさん)
日本の中古車をアフリカ・アジアの発展途上国に輸出するビジネス308 View( 齋藤 公治さん)