ライブ配信アプリの開発

掲載日 2021年05月29日  IT・通信 


起業内容


近年YouTubeやTikTok、ライブ配信アプリが熱く、配信のみで生活されている方も増えてきました。

こういった投げ銭アプリは、主婦の方や子育て中の方、副業の一つとして配信される方も増えています。
コロナウイルス感染にも関係なく自宅に居ながら収入につながる点も利点です。

リアルライバーとして増加する一方、ストーカー・匿名を利用した誹謗中傷や嫌がらせなどの悪質なリスナーへの対策も重要となり、そうした対策も考えております。

事業内容としましては、PCからの外部配信ツールはもちろん、モバイル端末に特化したアプリケーション開発。
動画配信プラットフォームの積極的なCMの投下、無料広告付動画サービスの利用。


投げ銭を活かしたイベント企画。
宣伝を兼ねた企業や芸能人・アーティストとのコラボ。
5Gの普及に伴い配信の安定性。
サイトとの差別化をはかりリアルライバーへのスクールチャンネル、専属ライバーとの独占契約なども視野に入れ意識の高いサイトを目指します。


予想収益


課金アイテムの投げ銭に対し平均40%がライバー報酬。運営側に約50%。

課金アイテムは120円〜イベントアイテム12000円を予定。
常時イベントを開催し収益の安定を測ります。

※動画配信市場調査レポートによると、動画配信市場規模は2018年で2,200億円 (前年比約119%) となっており、2025年には市場規模は5000億を見込まれています。

是非、お力をお貸しください。
宜しくお願い致します。


起業資金

1,500万円

中村恭兵
性別 男性
住所 大阪府
年齢 38歳
経歴 接客業アルバイトを経まして、 21歳時飲食店開業。 23歳時飲食店3店舗経営。 25歳時クラブ経営。 30歳時株式会社設立。 35歳時倒産。 現在、インターネット事業の一環として配信や動画編集などもしております。
職業 自営業