資金が足りません。海外進出を目指す、ジュエリーブランドの設立について

掲載日 2022年06月09日  販売ショップ 


起業内容

今年の11月を目処に、ジュエリーブランドを設立する準備をしております。EC販売からスタートさせ、3年以内に海外へ進出、いずれはハイブランドへの参入を目指します。既に事業の方向性(事業計画書)、取引先の選定、カメラマン・モデル等の人材探し、Webサイトの作成は済んでおり、後は商品を生産するのみでございます。ですが、今現状資金が足りておりません。どうかお力をお貸し頂けませんでしょうか。詳しくは事業計画書をもとに、より詳細なご説明をさせて頂きたく存じます。

プロフィール:
幼い頃は海外に住んでおり、日本の大学を卒業してからは再び海外を拠点に生活しておりました。コロナウイルスの影響もあり、2年前に日本に帰国してからは、法律事務所にて勤務しております。
私はジュエリー会社を設立するにあたり、立ち上がる、挑戦しようとする女性をコンセプトにしております。私は幼い頃から自立した女性でありたいと思い続けてきました。そして、祖母、母からもらったジュエリーを身に付けた時、未熟だった私をシンプルなファッションに重ねつけるジュエリーが年代を感じさせない輝きと自信をくれたことを今でも覚えております。また、ジュエリーは時に祖父母や両親からの想いをつなぐ、宝物にもなります。
女性が社会で活躍することが認められてきた時代だからこそ、ジュエリーを通じて、当社が発信源となり、多くの人に希望と勇気を届けられる会社を目指します。

どうかご検討のほどよろしくお願いいたします。

P.S 連絡先も付けてメッセージを下さると幸いです。


起業資金

300万円

N
性別 女性
住所 東京都
年齢 23歳

役職 経営者
事業内容
ジュエリー会社