日本代表を目指す、欧州でプレー中のプロサッカー選手に投資してください。

掲載日 2015年08月18日  その他 

起業したい内容

【自己紹介】
私はヨーロッパでプレーするプロサッカー選手です。大卒1年目の年齢になります。
とは言っても日本代表クラスなどの有名な選手ではなく、現在ヨーロッパを舞台に下積みを送っている100人以上の日本人選手のひとりです。


ヨーロッパの地でステップアップしていき、チャンピオンズリーグ出場、その後日本代表選手としてのワールドカップ出場を目標に日々プレーしていますが、どうしても金銭的に苦しいのが現状です。
サッカーの世界は華々しい舞台ですが、トッププロ以外は毎日の生活で食べるのもやっと。スパイクなど日々の道具に加え、プロテインなどのサプリメントジム病院など、自分の身体への投資は殆ど出来ていないのが実情です。

加えて日本人選手であれば、往復の飛行機代やビザ取得代金なども嵩みますし、より良いクラブに移籍するためにはより良いエージェントを雇う必要などもあるなど、金銭的な余裕がないとステップアップはなかなか難しくなってきます。

ただ、ヨーロッパでサッカーをしながら生活する・・・というのが目標であれば、どうにか現状でもやっていけるのでありますが、それ以上を目指すとなると、今の段階で自己投資を行きたいのが本音です。
毎日の食事も節約に節約を重ね、アスリートのそれとはとても言えないような質素で栄養不十分なものとなっています。加えてウェア等の提供は協賛企業から受けているのですがスパイクなどは頂いていないため、ボロボロのものを我慢して履いており、パフォーマンス低下の一因となっています。

逆に、お金があればヨーロッパのトップレベルまで上り詰める自信はありますし、お金やスポンサーがあれば使えるようなエージェント会社、コネクション、ルートも確保しております。



【起業内容】
資金を援助して頂き、成長していったステージでの年俸や新たなスポンサー料などからリターンする予定です。
また、プロアスリートは広告塔でありますので、その価値を利用して複合的に投資者様に還元できるような仕組みを整えます。例えば他のビジネスのコマーシャルを行うなど。メディア露出やブログ・SNSなどの発信媒体を利用して、その過程でも広告料等からメリットを産みだしていきます。
私はエリートタイプではありませんし、いくつか特異な経歴を持っていますので、同レベルの選手たちと比べると既にネット媒体等ではかなり露出が高くなっております。もうワンランク上のステージでプレー出来た場合には、多くのマスメディアの注目を集めると思います。

引退後のセカンドライフでは、ヨーロッパでプレーした経歴を活かし、スクールやコンサルティング等のビジネスを展開していきます。資金の返済という意味では長期の視点で考えて頂けたらと思います。
何より、ヨーロッパのトップリーグでプレーし、日本代表としてプレーするという部分に全てを賭けていますので、その辺りに共感していただければと思います。



よろしくお願い致します。


起業資金

1,000万円

起業家

ryumaruさん
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 23歳


【投資】関連度の高い起業案件
ショットバー開業に伴う投資お願いします!24 View( 岡本 久史さん)
投資金求む!!165 View( 起業家さん)
ガールズバー投資お願い致します136 View( 稲葉 久人さん)
建設業、事業拡大のために投資ください182 View( 阿万貴一さん)
都内でガールズバーをやる為、投資願います。425 View( 保永亮さん)
憲法25条の真の生存権の実現!の為是非投資お願い致します!189 View( 保永亮さん)