スポーツ指導における情報格差を無くすためのウェブメディアをつくりたい!

掲載日 2016年06月19日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】

この度は、【スポーツ×教育×IT】という軸で、ウェブメディアを作成したいと思い、投稿しました。
私自身、小学校3年生から大学4年まで野球を続けてきて、在籍チームなどの環境によって、大きく指導レベルに差があると感じてきました。
そのため、野球をする人が、より多くの情報からら取捨選択をし、自身に合った内容を試すことができる。そんな仕組みを作りたいと思っております。


UIとしては、運動通信社が運営している、「運動通信-CRAZY FOR SPORTS」と同じようなものにしたいと考えております。

コンテンツは、【スポーツにおける教育格差を無くす】という理念のもと、プロスポーツ選手や、優秀な指導者にライターになってもらう、もしくは、インタビューを行い、作成しようと思っております。
各スポーツの、技術面、精神面、体力面など、これまで閉鎖的だったスポーツ指導の情報を、より多くの人に届けることで、スポーツの世界を変えたい。

そんな想いで、多くの人が見るウェブメディアを作りたいです。

予想収益


まず、ウェブメディアの作成は
アウトソーシングしようと考えておりますので、
初期費用として50万円程度がかかる見込みです。
メディアの運用は、サーバーを使わず、クラウドを使用したもので行う予定ですので、1ヶ月で10万円程度かと考えております。

サービスの知名度を上げるため、有名スポーツ選手にライターになってもらいたいと考えています。現在、桑田真澄さんにアプローチしています。選手に支払うギャラも、ご支援頂いた金額からお支払いしよう考えております。
スポーツにおける教育格差に関しては、スポーツをやったことがある人であれば、誰しもが感じたことがあることだと思い、同時にスポーツ界が抱える課題でもあります。
それを解決するためであれば、有名選手も協力してくれるのではないかと考えております。
さらに、私自身、14年間の野球生活で、直接知り合いのプロ野球選手も複数名いますので、その人脈も利用したいと思っております。

その他に、営業費用。オフィスの費用などを支援して頂きたいです。
ギャラの額がまだ明確ではありませんので、詳細な金額をご提示できなくて申し訳ないのですが、500〜1000万円は必要かと考えております。
よろしくお願い致します。


起業資金

300万円

起業家

thuwamax さん
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 22歳


【ウェブ】関連度の高い起業案件
意外と他社が出来ていない、クライアントに寄り添ったウェブマーケティング442 View( takakkkさん)
不動産のC to Cウェブサービスと、不動産再販事業を組み合わせた新し823 View( tiwamotoさん)
社内SNSグループウェア他ウェブシステムの販売113 View( sowsukeさん)