◆ライブチャット代理店の開業◆

掲載日 2016年09月28日  ナイトビジネス  

起業したい内容

【起業内容】
大阪名古屋でのライブチャット代理店開業となります。私は5年ほど同業に携わり、今回新規で立ち上げを考えています。
ライブチャット代理店とは、大手ライブチャットサイトへの女性投入がメインとなり、女性が男性と会話をし得られたポイントの25%を代理店が得られる利益となります。
1ヵ月、それぞれの女性が総額男性課金500万を得た場合、125万円の粗利です。
この業種は、まだまだ少なく、未経験で開業をしても女性への配慮や、女性の扱い方を間違え、正直、廃業する個人起業者もいます。
また大手国内サイトへの投入ですので、違法性は一切ありません。
全ては女性の求人の鳴りと、在籍した女性への対応(ランニング)次第です。

現在、ホームページ、googleアドワーズにてライブチャット出演女性の募集を掲載し、募集のテストを行いまして、1日あたり2~3名ほどの20代女性求人に成功しています。獲得した求人に関しては現在、既に同業にて名古屋、大阪で成功している他の代理店へその求人を投げ、女性報酬の3%のスカウト料を頂戴していますが、スカウトではなく自社でその女性を管理し1ヵ月10名ずつの求人確保が保てれば、十分な利益となります。
現在の問題は求人で来た女性を自社にて実際にライブチャットをさせるブース(部屋)が無く、大阪梅田あたりでのオフィス用意の資金が無いという部分です。求人に関しては広告掲載にて成果は出ている為、問題はありませんが、ライブチャットに出演させる為のブースをどうするかが課題となります。大阪梅田でオフィスを借り、内装ネットカフェのように改装する資金用途となります。
その後は、オンラインキャバクラといった、キャバクラをライブチャットにて行うという、新たな事業も検討しております。
正直、アダルト要素も含みます。
が、この先、すたれていくことのない事業で、映像送信型も含め、風営法を取る必要はありません。あくまで女性をライブチャットに投入し、監視、管理をするのみとなります。

宜しくお願い致します。

予想収益


10名を毎日回しますので、
1日1人の女性が最低100,000円売り上げた場合。←最低で見繕っていますが、売上予想は経っています。
平均10万円×10名×30日=3,000万円×25%=粗利750万円/月

【必要ランニング経費】
・オフィス家賃 40万円
・googleアドワーズ広告代:10万円
・人件費 30万円
・光熱費など 5万円


起業資金

1,000万円

起業家

lilacliveさん
性別 男性
住所 大阪府
年齢 34歳
株式会社フレアフィラメント
役職 経営者
会社設立 2011年
従業員 30人以上
資本金 500万円未満
事業内容
現在は光回線の卸販売を行っております。新規事業としてライブチャット事業を考えており、ホームページなどは既に完成済みです。 http://lilac-live.jp/