中国でメイドカフェ風のたこ焼き店を新たに開業します

掲載日 2016年10月13日  飲食店 

起業したい内容

昨年7月より中国 四川省成都で日本食のファストフード店を運営しております。
約1年ほど運営しておりますが 正直申し上げ、【店舗の立地】【中国人のニーズ】【現状のメニュー構成】など 幾つか問題があり、まだ損益分岐点に達していない状況です。
今回 現状のビジネスモデルを大きく変更して新たな形態の飲食業をスタートさせたいと考えています。その為の資金として1000万円程度の増資を計画しております。

新たに始める新業態の飲食店は メイドカフェ風のたこ焼き店です。
具体的には 以下の2つのようなお店のスタイルを想定しています。

①小規模店舗で メイドスタイルの女性が接客をするスタイルの たこ焼きメイドカフェ
 たこ焼き以外にもホットケーキやドリンクを提供
 昼はたこ焼きメイドカフェ は たこ焼きメイド酒場として 運営します。
  
②大規模商業施設などの一角で 持ち帰り用に販売する たこ焼き店
(可愛い衣装のメイドが調理販売)

材料費を抑えるメニュー(たこ焼き ホットケーキ)構成を実現するとともに、メイドのおもてなしで付加価値を高めたいと思います。
なお 現在やっている日本食レストランの一部メニューは新業態でも引き継ぎます。
ちなみに現地の法人【雪日和有限責任公司】は 資本金 1700万円で昨年7月に設立。
34%は私が経営する会社が出資、20%は現地成都の協力企業が出資 他の46%は日本の企業家からの出資です。私どもは世界に誇れる日本の食文化を手軽に食べれるファストフードとして世界中に提供したい。と考えております。その想いに共感していただき且つ資金的にも応援していただける方からの連絡お待ちしております。何卒よろしくお願いします。


起業資金

1,000万円

起業家

cleatyさん
性別 男性
住所 東京都
年齢 45歳
最終学歴 大学卒業
資格 宅地建物取引主任者 
経歴 大学卒業後、商社勤務。 29歳の時に会社設立し、家事代行事業を始める。5年後 家事代行事業で 昭和シェル石油と合弁会社(ミッシェルホームサービス)設立。2年後合弁会社に家事代行事業を完全譲渡。その後 新たにカーシェアリングシステムのASP事業や NTTドコモ新規事業チームの事業立ち上げなどを行う(ドコモバイクシェア)(環境関連アプリ) 昨年7月より 日本食のファストフード店を世界展開すべく中国四川省にて1店舗を開業する。
職業 会社役員



【カフェ】関連度の高い起業案件
カフェ経営74 View( 吉田 新之助さん)
【伊豆にオーガニックショップ兼ヴィーガンのデリカフェを開業したい】40 View( 高橋竜平さん)
シニア(65歳以上)限定の無料カフェ(全国展開)148 View( Doorsさん)
占いカフェバー191 View( 崎村悦子さん)
新しい足湯カフェ(場所:首都圏予定)398 View( 苗井太一さん)
山梨県でバリを忠実に再現したバリ風カフェ&バーの開店421 View( eternallove9314さん)
【たこ焼き】関連度の高い起業案件
本場大阪の「たこ焼き」を提供する「バル」を千葉県松戸で開業。1032 View( 8830さん)
たこ焼きの海外展開1265 View( takagi0560さん)