世界初のメールアプリの開発、事業展開

掲載日 2019年04月09日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】

国内特許取得済!

世界初!送信側、受信側PCのハードディスクに記録されたものと

サーバのバックアップまで削除・白紙化するメールシステムを構築するための

開発・事業展開。



【事業計画・事業内容】

 プライバシーを保護するメールシステムを構築してデータやプライバシーを

管理するプライバシーの保護を重視したい人に提供したいと考えています。

 
 今回のメールシステムは特許取得のパソコンのハードディスクとメールサーバに

記憶されたバックアップまで完全に削除できる機能を標準装備することで

これまで不可能とされていた送信メールの削除を可能にしました。

 
 現状のメールシステムでは、削除済みフォルダを空にしても

実際には、ハードディスクにデータ本体自体は残っています。

 
 また、中継するサーバのバックアップを見ることも容易に出来ます。

 現在のメールは暗号化されていると言われていますが、

実際には個人メールの暗号であれば簡単に解読することは可能です。

 
 現在のメールシステムではプライバシーはありません。
 
 
 通常、送信したメールは、メールサーバに保存され、

受信者のパソコンにも保存されます。



■現状のメールシステムで出来ることは、


「Outlook」の場合は、


・受信者がまだメールを開いていない場合は、

メールボックスからメールを取得して送信を取り消す操作を行う。

(同じ組織内にMicrosoft Exchangeアカウントを持っている場合)


「Gメール」の場合は、


・あらかじめメールの設定をすることで

実際にメールの配送が始まるまでに最長30秒間の時間の猶予を持たせて、

その間にメール送信をキャンセルすることが可能です。


「サイファークラフトメール」の場合は、


・あらかじめ設定したキーワードを含むメールを送信した場合、

「宛先」、「本文」、「添付ファイル」を再度チェックするポップアップ画面が

表示になり、重要メールの内容を再確認することが出来ます。

 特許取得済みのウェブメールの送受信・メーラーの送受信プログラムは

・メールサーバに記憶されたメール
・メール送信者のPCのハードディスクに保存されたメール
・メール受信者のPCのハードディスクに保存されたメール

を受信者側からも送信者側からも削除をすることができるという

全く新しい機能を備えた世界で初めての通信システムです。

 送信者も受信者も自分の意思でパソコンのハードディスク、

サーバのバックアップまで削除することができ、完全なプライバシーの

保護につながります。 

 
 例えば、企業内の重要なメールをメールサーバのバックアップまで

削除することが出来るということは情報の保全を簡潔に有効に出来ます。

 
 市場性については、企業の規模、業種に限らず、確実にマーケットがあることを

いろんな立場の方のご経験からご指摘いただき、確信を持っております。


 また、開発後の販売先につきましてもマーケティングでご支援いただけるよう

働きかけをしております。

 
 また、現時点では下記のような組織、社会的ニーズに応えるのに

ユーザー事例をつくるのに、調査をすすめております。

1.メールの誤送信
2.退職時における退職者による情報漏えい防止
3.企業の特命プロジェクトでの情報漏えい防止



【自己PR】

 創立が昭和59年の設計事務所で、

木造住宅の耐震診断と補強計画、耐震改修を専門としています。

2016.2018と危機管理産業展 東京都中小企業振興公社による

 先進的防災技術実用化支援事業にて震災害避難用シェルターを2回出展。

 現在は、低コストで組立不要、隙間に収納できる小型シェルター3作目の試作品が

完成し、製品化に向けて実験、準備を進めております。



耐震シェルター特許取得      (5469137号)

地震災害避難用シェルター意匠登録 (1419425号)

地震災害避難用シェルター意匠登録 (1407077号)

電子メール通信システム特許取得  (6177414号)

ウェブメール通信システム特許取得 (6208914号)

電子メール通信用プログラム特許取得(6442570号)


 弊社では、企業の重要情報の情報漏えいやメール誤送信は絶対に防ぎたい。

という深刻な問題に対処するのにこのメールシステムを活用いただきたく、

アプリ開発・事業展開をするのに当社の考えに共感、賛同いただける投資家の方を

希望致します。



【投資の内訳】

・アプリ開発費用(電子メールサーバ・Webアプリ・iOSアプリ・Androidアプリ)
 
約1000万円

・システム管理費用(月額) 約80万円

・広告費  3870万円(3ヶ月)


(内訳)

  テレビCM           3000万円(ワンクール・3ヶ月)
  
  ヤフースマートフォン広告     150万円(50万円 ×3ヶ月)
  
  日経電子版 モバイルメニュー広告 720万円(240万円×3ヶ月)





予想収益



販売目標 企業向け 月額 1000万円
     
個人向け      月額  300円(送受信のメールのみを削除する場合)
          
          月額 10000円(サーバーのバックアップも削除する場合) 



【投資家への還元方法】

収益より支払い。

内容はご相談させて頂きたいと思います。




 
 


起業資金

1,500万円

起業家

taishinn7 さん
性別 男性
住所 東京都
年齢 59歳


【アプリ】関連度の高い起業案件
メディア型就活マッチングアプリ11 View( KENTさん)
中国12月発売 本格実写版恋愛シュミレーションアプリ 収益分配55 View( kaz1974さん)
不動産領域の新規事業(スマホアプリ)開発資金等の調達を希望します。136 View( nm2531831さん)
足場工事業・解体業に特化した工程管理アプリの開発販売215 View( nontaro1084さん)
スポーツ観戦中にスポーツ選手に投げ銭などができるアプリ88 View( spacegleamさん)
10年後の学生:「社畜ってなんだっけ?」アプリ内通貨を利用したイベント172 View( fissureさん)