放課後等デイサービス

掲載日 2020年01月28日  医療・福祉 

起業したい内容

【起業内容】

放課後等デイサービスとは発達障害や知的障害を持った子供達が放課後や休日にお預かりし、様々な体験を通じて療育を行い、また保護者様に対して、レスパイトケアを行なっていく施設になります。

その初期の運営を安定させるための運転資金として今回300万の投資をお願いしたいと思っています。

今回作ろうと思っている事業所は主に二つの柱を持った施設を作りたいと考えています。

①運動療育

運動療育は保護者様のニーズが高く、人気のカリキュラムになります。サッカーを中心として、様々なスポーツを体験し、興味の獲得や体機能の向上、精神の安定等が図れます。

また、事業所を開設しようと思っている福岡の筑紫圏はスポーツを前面にに出した施設はあまり見られない状況です。

②SNSを使ったコミュニケーションスキル教育

保護者様の中には昨今の炎上などのニュースにより、スマホやパソコンを使用する事に不安を覚えられる方もいます。

早いうちより、適切な使い方を学ぶ事により、保護者様の不安を解消する事に繋がり、またSNSをツールとして、コミュニケーションをスキルを向上させる事につながります。


これらに二つの柱を持った施設を作りたいと考えています。



予想収益

子供1人利用につき1日1万円の売り上げになります。

定員は10人であり、平均営業日数は25日で計算を行うと

10人×1万円×25日=250万の売り上げになります。

また、損益分岐点は1日5人利用と見込んでいます。


起業資金

300万円

起業家

がっちさん
性別 男性
住所 福岡県
年齢 31歳
合同会社すぽりぽ
役職 経営者
会社設立 2019年
従業員 5人未満
資本金 500万円未満
事業内容
放課後等デイサービス運営


【デイサービス】関連度の高い起業案件
放課後等デイサービス140 View( みーさん)
介護事業 複合型デイサービス事業391 View( すたみなさん)
発達障害児童施設、放課後デイサービスの設立、運営をしたい445 View( 山本秀樹さん)
児童発達支援・放課後等デイサービス732 View( 伊東 圭さん)
【全国初】複合型デイサービスのご提案281 View( bestcareさん)